はいさいー!

 

よーさんです!

 

やっぱり沖縄はアツイヨ。

ここ数年で一番暑い冬じゃないかな?

この時期に海で泳げるのが不思議でたまらないです。

 

さて今回は、

 

全盲のピアニストを育て上げた辻井いつ子さんを紹介していきたいと思います!

 

それではいってみましょうー!

 

辻井いつ子のプロフィール

 

 

名前 辻井いつ子

 

生年月日 1960年

 

年齢 57歳

 

出身 東京都

 

大学 東京女学館短大

 

というふうになっていました!

 

この方アナウンサーだったんですね!

多分、僕がニュースなどを見る様になる頃には

退職していたかもしれないので知りませんでした!

 

元アナウンサーならwikiぐらいあるはずと思っていたのですが、

どういう訳だかwikiが見当たりません。

すぐに退職でもしたんでしょうかね?

 

その辺もちょっと調査していきたいと思います!

 

結婚した旦那は誰?

 

歳の割には綺麗な人だなぁと思っていたのですが、

結婚しているのか気になって調査してみると

予想通り結婚なさってました!

 

お相手は、辻井孝さんといって産婦人科医の方みたいですね!

結婚したのが1986年とあったので、

辻井さんが26歳の時だと思われます!

 

当時にしてみれば結婚するのは早いぐらいだったんじゃないでしょうか?

まぁ相手がお医者さんなら両親も反対はしなかったと思いますが。

 

やはりお医者さんや弁護士など高スペックな人は

選びたい放題なんですかね?

青春時代を勉強に費やした見返りとでも言いましょうか・・

 

僕も勉強に青春を捧げれば良かったです。

 

子供はいる?

 

1986年に結婚して、

その2年後の1988年にお子さんを出産なさっていますね!

ただ、生後まもなく全盲であるという事が判明したそうです。

 

本来なら落ち込んで悲観すると思うのですが、

「明るく、楽しく、諦めない」

という言葉をモットーに育児に励んでいたそうです。

 

アナウンサーを退職した理由は育児だったのかもしれないですね。

 

常に子供の可能性を信じて、褒める親バカスタイルで

お子さんの音楽の才能を見つけ出し、

親子二人三脚で歩み始めたそうです!

 

その結果、

第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール

で日本人初となる優勝を果たしたというから驚きですね!

 

ここまでくるとお分かりかもしれないですが、

お子さんというのは、

全盲のピアニストと有名な辻井伸行さんです!

 

絶対無理だと言われても諦めない根性と

お子さんへの愛情ってホント見習いたいです。

 

まだ結婚してないですが・・・。

本の口コミが気になる!

 

そんな親バカスタイルの辻井さんですが、

本の出版などもしているんですね!

 

僕はまだ読んだ事が無かったので、

口コミなども調査してみました!

 

世のお父さんお母さん、ぜひ読んでください
そう言いたくなりました。美しく素晴らしい「親バカ」です

引用:http://review.rakuten.co.jp/item/1/213310_13088978/1.1/

 

重版される理由がわかる気がします。
泣きながら読みました。
他のもぜひ読みたいです。

引用:http://review.rakuten.co.jp/item/1/213310_13088978/1.1/

 

とにかく感動しました。とても良い本に出会えました。
みなさんもぜひ読んでみて下さいね。

引用:http://review.rakuten.co.jp/item/1/213310_13088978/1.1/

 

という感じで共通しているのが、

とても感動できる実話だということですね。

 

僕も親になる前に1度は読んでみたいと思います!

 

出版している本は以下の通りになります!


 

とくに、

のぶカンタービレは口コミでも評判が良かったので、

僕はそれから読もうと思います!

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

全盲のピアニストを育て上げた親バカ力って

ホントに凄いと思います。

 

皆が皆そういう風に行動することは出来ないかもしれないですが、

「明るく、楽しく、諦めない」

という言葉は普通に生活していく中でも大切だと思います。

 

また、

辻井さんは講演会なども行っているようなので、

気になる方は一度足を運んでみてもいいかもしれないですね!

 

これからも講演会など色々大変かもしれないですが、

今後の活動などにも注目していってみたいと思います!

♪こちらの記事も読まれています♪