はいさいー!

 

よーさんです!

 

昨日は仕事帰りの時間と大雨が重なってしまって、

 

ズブ濡れになりながら帰りました。

 

バイクだと雨が凶器に変わるので辛いです。

 

さて今回は、ギネス公式認定員のマクミラン彩さんを紹介していきたいと思います!

 

それではいってみましょうー!

 

マクミラン彩のプロフィール

 

 

名前 マクミラン彩

 

出身 ?

 

大学 ?

 

好物 メキシコ料理のブリトー

 

というふうになっています!

 

この方全く情報がありませんでした。

 

まさに謎に包まれた美女という感じですね!

 

よくTVなどのギネス挑戦などの企画で見ていて気になっていたのですが、

 

ここまで情報がないというのはビックリです。

 

多分、TVなどを見て気になってる人もいると思うので、

 

僕の予想も交えつつ紹介していきたいと思います!

 

マクミラン彩さんは、

 

父親がアメリカ人で母親が日本人というハーフで、

 

猫が大好きなんだそうです!

 

小さい頃から猫に囲まれて生活していたみたいで、

 

ギネスワールドレコーズのジャパンオフィスには、

 

マクミラン彩さんと同じように猫好きが多いらしく、

 

いつも猫の話で盛り上がっているそうですよ!

 

年齢は?

 

これは個人的に気になって調査してみたんですが、

 

どこをどう探してみても情報がない!

 

芸能人や有名人と違ってブログなどもしていないので、

 

詳細なプロフィールが全くわからないですねー。

 

年齢などは有名になってきたら出てくる可能性もあるので、

 

わかったら追記していきたいと思います!

 

ギネス認定員の仕事って?

 

テレビ越しに見てると立ってるだけというイメージが強いんですが、

 

ちょっと調べてみると、かなり大変な仕事だということがわかりました!

 

重い物を持って運んだり、走り回ったり、

 

極寒の中、炎天下の中で立ちっぱなしなど、

 

テレビで観ただけでは伝わらない大変さがありました!

 

その中でも、マクミラン彩さんが印象に残っている認定イベントは、

 

「ソーラー発電LEDの最大のディスプレイ」

 

の認定イベントだったようです!

 

2012年の冬に石川県輪島の白米千枚田で行われた認定イベントだったのですが、

 

認定員として、審査対象となるLEDの正確な数を数えなければいけないので、

 

ゆっくり眺めてばかりというわけにはいかないですよね。

 

暗闇の中で、きちんと一定時間点灯しているLEDの数を数えるために

 

田んぼの中を歩き回ったそうです。

 

もちろん田んぼの中なので、

 

泥にも埋まりますし、転倒もします。

 

泥にまみれにもなるだろうし、冬の極寒の風も体に堪えたと思うのですが、

 

ギネス世界記録認定のアナウンスを

 

無事にすることが出来た時の達成感が大きかったようですね!

 

いやー。

 

見た目と違ってかなりハードなお仕事なんですね。

 

認定のアナウンスが毎回できるわけではないですが、

 

挑戦した人達から、

 

「やって良かったです!」「またやりたいです!」

 

と言われると認定員としてのやりがいを感じるのでしょう!

 

可愛い画像まとめ!

 

何と言っても美人なマクミラン彩さんなんですが、

 

可愛い画像などをまとめてみましたのでどうぞー!

 

 

 

 

 

 

個人的にはメガネ姿が好きですねー

 

メガネ女子最高です!

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

意外とハードというのがビックリだったんですが、

 

これからも、たくさんの認定イベントで、

 

「ギネス世界記録認定」とアナウンス出来るといいですね!

♪こちらの記事も読まれています♪