はいさいー!

よーさんですー!

 

いやー夏休みも終わりに近づいてきた8月。

もう体が動かない勢いで毎日仕事をこなしてます!

 

海にはまだまだ入れるので、繁忙期が終わったら少し遅めの夏休みでもしましょうかね!

 

さて今回は、安芸クイーンというブドウを紹介していきたいと思います!

 

販売店や価格、味の評判などを調べてみました!

 

それではいってみましょうー!

安芸クイーンの販売店について!

 

はい!

というわけで、まずは安芸クイーンの販売店について調べてみました!

 

ブドウと言えばスーパーなどでも買えるイメージが強かったので、割とどこのスーパーでも購入できるかと思っていましたが、取り扱っている大手スーパーなどがないみたいなんですよねー。

 

 

あまり収穫されない品種なのかと思って調べてみると、

 

「安芸(あき)クイーン」は、両親が巨峰で、自家受粉した巨峰の実生から育成されました。農業・食品産業技術総合研究機構果樹研究所で誕生し、1993年(平成5年)に品種登録されています。

果皮は鮮紅色で果肉は適度にしまり、果汁が豊富。甘みが強く、酸味は控えめで香りがよい赤系ぶどうです。粒のサイズは13~15gと巨峰と同じくらい。房の重さは250~400gくらいになります。食味がよく日持ちもよいのが魅力です。

参照:https://www.kudamononavi.com/zukan/grape/akiqueen

 

収穫量が少ないという話はとくに無かったので、とても貴重というわけではないのかもしれません。

 

ただ、スーパーにはあまり出回らないようなので、確実に購入するなら楽天などの通販を利用するのがいいかもしれないですね!

 

 

安芸クイーンの価格は?

 

さて続いては価格についてなんですが、安芸クイーンの価格の前に「高級なブドウっていくらぐらいするんだろう・・・」という疑問が出てきてしまったので調べてみました!

 

すると、かなりビックリな額なブドウがあるんですよ。

 

ルビーロマンというブドウなんですが、初競りでついた価格が一房100万円。

 

いかにもセレブ!!という人達が買っていくんだそうです。

 

世界は広しですね。

 

と、僕の疑問は解決したので、安芸クイーンの価格についてですが、

 

ネット通販などで販売しているやつは、一房600グラムで約3000円という価格帯が多かったですね!

 

ただ、これはネット通販での価格なので、直売店などで買うともっと安く買えるかもしれません!

 

 

フルーツをほとんど食べない僕なので、この金額がどうなのか判断できませんが、ブドウに3000円ってかなりビックリです!

 

運動会とかでよく出てきたブドウは、粒が小さくて皮ごと食べられる!的なブドウだったので粒の大きいブドウはあまり食べた事がなかったんですが、何となく出てこなかった理由が分かった気がします。

 

ただ、粒がデカいから高いのかどうかは不明ですが、とりあえず小粒なブドウよりは大粒のブドウの方が高いんでしょうね!

 

安芸クイーンの味ってどうなの?

 

「せっかく買ったのに全然美味しくない!!」

 

という経験をしたことがある人やそうでない人もやはり味は気になるものですよね!

 

そこでネットを駆使して味についての評判を調べてみました!

 

 

 

4種類ほどぶどう狩りで採ってみました。
その中で今年一番の個人的お勧めは安芸クイーンという品種です。
口の中に含んで噛んだ瞬間、あま~いブドウの果汁と香りが口いっぱいに広がり幸せな気持ちになります。

引用:https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000188711/kuchikomi/0004315561/

 

 

着色が悪いなどの口コミもありましたが、味に関しては「美味しい」というものが圧倒的に多かった印象です!

 

巨峰が親ということもあってなのか、糖度が高く甘いのが特徴みたいですね!

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

僕の場合、ブドウに限らず果物を食べる機会があまりなかったのですが、今回の「甘い」「美味しい」という口コミをたくさん見たせいか食べてみたい欲がフツフツと・・・・。

 

繁忙期が終わったら果物も私生活に取り入れてみようかな!

 

こちらもおすすめ!

 

 

♪こちらの記事も読まれています♪