はいさいー!

 

よーさんですー!

 

昨夜のブラックGとの戦いから

一夜明けたわけですけども、

今夜もヒドイ!!

 

もうこれはキリがないと判断して

壊滅計画は中止でその場凌ぎで過ごす

事にしました!

 

さて今回は、

去った12日の落雷で破損してしまった

犬山城のしゃちほこの修復期間や天守閣の

一般入場がいつから出来るのかを調べてみました!

 

それではいってみましょうー!

犬山城の場所ってどこ?

 

 

さてまずはここから始めようかと

思います!

 

犬山城っていうのは、

江戸時代までに建設されたお城で、

天守が国宝指定された5城の内の一つで、

 

残りの4城が、

姫路城、松本城、彦根城、松江城

となっていますね!

 

僕の住む沖縄にも首里城というのが

ありますが、ご存知の通りTHEお城!!

という感じではないので、

 

今一ピンっとこないのが現状なんですね。

 

場所が愛知県犬山市北古券65-2

というふうになっています!

 

天守閣からの眺めがよくて、

金網などで覆われていない

本物の国宝天守を感じられる!

 

 

という事でかなり人気だと思うんですが、

 

ただいま一般入場できなくなっています。

 

原因は12日の集中豪雨なんですが、

現状はどうなってるのか気になったので

調べてみました!

 

現状はどうなってるの?

 

さて気になる現状の方なんですが、

13日に犬山市が被害の調査をしたところ

 

尾が欠けているだけだと思われていた

しゃちほこがほぼ全壊しているという

事が分かったそうです。

 

調査にはドローンが使用されたそうなんですが、

文明の利器ってやっぱり凄いですよね。

 

こういう所で役に立つと開発者としても

嬉しいんじゃないでしょうか?

 

アホな事に使う人も居たりしましたが、

こういう災害や人が立ち入れない所の

調査などに使われてこその物だと思います!

 

で、この全壊したしゃちほこなんですが、

天守北側のものらしく、

何で雷がしゃちほこに落ちたのか気になってた

んですが、

 

どうやら避雷針が側にあったみたいで、

その避雷針に落ちた雷の衝撃で壊れたの

だろうということでした!

 

落雷の衝撃って凄いみたいですからね。

これが人だったらって考えた怖いですが、

落ちた破片などで怪我をする人が居なかった

のが不幸中の幸いかなぁと思います!

 

さて、そんな全壊しているしゃちほこですが、

修復をするんですが、その修復方法や期間が

気になったので調べてみました!

 

しゃちほこの修復方法や期間は?

 

さて気になる修復方法や期間について

なんですが、犬山城のしゃちほこは粘土製

の物だと思うのですが、

 

あそこまで綺麗に壊れてしまうと

一から作り直しとなると思います。

 

約1.2mと結構大きいのですが、

制作に掛かる期間はおよそ半年ぐらい

じゃないかなぁと・・・。

 

部分部分の補修などなら

もう少し早く終わると思うのですが、

一から制作するとなると、

 

図面作製

土作り

土練り

形成

彫刻

焼成

窯出し

 

この作業をしないといけないみたいで、

どの作業も時間が掛かるそうです!

 

それを踏まえた上で半年ぐらいだと

思っているのですが、

あくまでも素人の予想ですからね。

 

当てには出来ません。

 

特に土作りから窯出しまでは

熟練した職人さんの仕事となると

思うので、場合によっては半年以上

という可能性も出てきますね!

 

お土産用のしゃちほこを作るのと

違って、国宝に指定されているお城の

しゃちほこですから時間は掛かって

当然だと思います!

 

 


 

ただ、こういった声もあるので、

なるべく早期での修復が出来ると

いいなぁと思います!

 

天守閣の一般入場はいつから?

 

さて現在、一般入場禁止となっている

天守閣なんですが、

こちらの一般入場はいつから出来るのか

気になって調べてみました!

 

今入場禁止となっている理由が、

瓦が落ちる危険性や雨漏りの可能性が

ある為というふうになっているみたいです!

 

という事はですよ、

 

この危険性の確認や雨漏りの

修復などが終われば天守閣の

一般入場は再開されると思います!

 

しゃちほこ制作の様な時間を

要する事は無いと思うんですが、

修繕などの事も含めると

 

おおよそ1~2ヶ月ぐらいでは

一般入場が出来るようになるんじゃないかと

思います!

 

天守前の広場の一部までは無料で

入る事が出来るそうなので、

もし行く機会のある方は行ってみては

いかがでしょう?

 

お問い合わせ先が

0568-61-1711

となっています!

 

終わりに

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

まだ復旧にどれぐらいの

時間を要するのかがハッキリと

してないので断定的な事しか言えないですが、

 

あの天守閣からの眺めを

楽しみにしている人もたくさん居るので、

安全第一で復旧作業が進むことを祈ってます!

♪こちらの記事も読まれています♪