はいさいー!

 

よーさんですー!

 

ついに梅雨明けで本格的な夏を迎えた沖縄です!

これから今まで以上に暑くなると思うと

さっそく憂鬱です・・・・。

 

カラっとしてるだけまだマシだと思う様に

しますかね!!

 

さて今回は、

101歳の洋画家として話題な

入江一子さんを紹介していきたいと思います!

 

101歳で今なお洋画を描いている入江さんって

どんな人なんでしょうねー?

 

気になる事を調べてみたのでいってみましょうー!

 

入江一子のプロフィール&経歴

 

 

名前 入江一子

生年月日 1916年

年齢 101歳

出身 韓国・大邱生まれ

 

というふうになっていました!

 

101歳ですよ!101歳!

僕のブログで紹介している人達の中で

間違いなく最年長です!

 

しかも、ただの101歳ではなくて、

洋画家というからまた驚きですよね!

 

たまたまネットサーフィンをしていて

見つけたのですが、普通の画家なら

間違いなくスルーしているんですが、

 

101歳という年齢に惹かれて

調べてみようと思いました!

 

そんな入江さんの経歴を少し紹介すると、

 

1928年 

6年生の時に描いた静物画が昭和御大典で天皇に奉納

 

1953年

女流画家協会賞 独立美術協会独立賞

 

2000年

入江一子シルクロード記念館オープン

 

という感じになっています!

 

かなり省略しましたが、

もうホント絵の為だけに捧げる人生という

感じですね!

 

幼少期から絵が好きで1日1枚は必ず描いていた

そうですよ!

 

しかも、かなりの徹底っぷりで

 

「リンゴがあっても描かないと食べない」

「新しい魚があっても描いてから食べる」

 

などまだ幼いながらにしてそんな生活を

していたみたいですねー!

 

それから18歳で初めて海を渡って日本へ!

 

今の女子美術大学に入学して本格的に絵の

勉強を始めたそうです!

 

そんな入江さんなんですが、

ふと結婚してるのかなぁ?

 

と気になったので調べてみました!

 

結婚しているの?

 

さて101歳で未だ現役で画家をしている

入江さんですが、結婚ってしてるのか気になって

調べてみたんですが、

 

これが全く情報が見当たらず・・・・。

 

絵の事を話しているのはよく

見掛けるんですが、旦那さんなどの話を

しているのが全く無い所をみると結婚はしてないのかな?

 

ん~ちょっと情報がなくて何とも

言えないんですが、家族やヘルパーさん

達の協力で独り暮らしをしているという

話があったので、結婚はしていたのかも・・・。

 

家族は?

 

101歳の洋画家を支えているという

ご家族も気になったので調べてみよう!

 

という事で色々と調べてみたんですが、

そこは一般の方という事でなのか、

情報が一切見当たりませんでした。

 

入江さんのお子さんなのかどうかも

不明というちょっと申し訳ない感じに

なっちゃってすいません。

 

作品展が気になる!

 

さて気を取り直して!

 

これまでに多くの作品を世に出している入江さん

ですが、その作品が気になったので

調べてみました!

 

まずは、入江さんと言えばシルクロード!

という事でその作品を!

 

 

 

 

もう美的センスが全く無い僕は

特に凄い事は言えないんですけど、

 

こういう絵が描ける人って凄いなぁと

素直に思います!

 

絵の描き方も、現地に行ってスケッチをとって

日本に帰ってから仕上げるという描き方をしているみたいです!

 

なので、現地の衣装や装飾品を買ったりもするし、

写真もたくさん撮るそうです!

 

それが日本に帰って絵を仕上げる際の大事な材料に

なるんでしょうね!

 

画集の値段も調査!

 

さて入江さんの画集の値段が気になって

調べてみたんですが、

 

オークションなどで取り扱われているみたいで、

平均的な価格が2万円ほどになっていました!

 

絵画の相場っていうのがちょっと分からなかったので

高いのか安いのか不明なんですが、

 

それでも2万円っていう価値が付くことが

凄いですよね!

 

好きな事で生きていくってホント幸せだと

思います!僕も趣味だけで生活できたら・・・。

 

って何度も考えたりしますが、

それはそれで難しい事なんですよね。

 

だからほんと好きな事で生きていける人って

いうのは尊敬します!

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

101歳で現役の画家っていうこと自体が

凄いのですが、まだまだ現役を続ける気が満々な

事にさらに驚かされました!

 

高齢という事でね、身体には気を付けて

これからも素敵な作品を生み出していってほしいですね!

♪こちらの記事も読まれています♪