はいさいー!

 

よーさんですー!

 

今日で14連勤。13時間労働!(休憩なし)

毎日お疲れ様です俺!

ホント暇を知らない職場で毎日大変です。

 

次の休みの予定も立たない・・・。

頑張れ俺!

 

さて自分を鼓舞した所で・・・

 

今回は、京都の祇園甲部のお茶屋

「富美代」の8代目女将をしている

太田紀美さんを紹介していきたいと思います!

 

それではいってみましょうー!

太田紀美のプロフィール

 

 

名前 太田紀美

生年月日 1940年

年齢 77歳

職業 お茶屋「富美代」8代目女将

 

というふうになっていました!

 

京都と言えば舞妓さんという

ありふれた意見しか持たない僕なんですが、

お茶屋ってなんだろう?

 

って気になって調べてみると、

 

お茶屋っていうのは、

置屋と言われる所から芸舞妓さんを呼んで

料理などを用意してお座敷をコーディネイトする

所なんだそうです。

 

その歴史もかなり長くて300年以上。

 

太田さんが女将を務める富美代は5本指に入る

大きさと格式があるというからビックリですね!

 

祇園が最盛期の時には数百件のお茶屋があったそう

なんですが、富美代の前身でもある富田屋は、

その中でも特に格式の高い7軒のみに許された

「赤前垂」の1軒なんだそうです。

 

その7軒のうち今でも続いてるのが、

「一力」「廣島屋」「富美代」だけというから

その格式の高さが伺えますね!

 

そんな由緒あるお茶屋の女将さんをしている

太田紀美さんの経歴などが気になったので

調べてみました!

 

経歴が気になる!

 

さて気になる経歴の方なんですが、

 

京都女子高校を卒業した後に

洋裁学校に通っていました。

 

洋裁学校を卒業した後は、

東京の柳橋亀清楼で修行しています。

 

そして昭和39年に若女将として家業に携わり、

昭和49年に8代目女将となりました!

 

さらには八坂女紅場学園という

舞妓さんの為の学校の校長や理事長も務めています。

 

「あー。これが私の人生やな。天命やな。」

 

と笑顔を絶やさないのが素敵すぎます!

 

結婚してるの?

 

さてここからは、

僕が気になる事を調べていこうと

思うんですが、

 

富美代の女将さんは代々女系というのが

創業からの歴史で紀美さんも産まれた時から

女将になる事が決まっていたんですね。

 

で、そこで気になるのが旦那さんですよね。

 

どんな人と結婚したんだろう?

と気になって調べてみたんですが、

結婚や旦那さんに関する情報ってひとつも無いんです。

 

少なからず情報はあると思っていたのですが、

とんだ見当違いだったようで、

富美代には厳しい家訓があるみたいで、

 

「女将は結婚することは許されない」

 

その人生を祇園とお客様に捧げないと

いけないそうです。

 

僕の様に何も知らない人からすると

 

「それはちょっと厳しすぎない?」

 

と思うんですが、歴史が長い祇園の世界、

ましてや赤前垂の由緒あるお茶屋ともなると

こういうのが普通だったりするんでしょうね!

 

というわけで、

結婚や旦那さんについては

何もわかりませんでした!

 

ですが、

太田紀美さんには娘さんが居るみたいで、

どういう人なのか気になったので調べてみました!

 

娘は?

 

結婚や旦那さんについての情報は

なかったのですが、娘さんが居るという事が

わかり気になって調べてみると、

 

名前は直美さんといって、

年齢は45歳ぐらいだと思われます。

 

その他の詳しい経歴などは分かりませんでしたが、

どうやら富美代の9代目の女将になるみたいです!

 

[ad#co-1]

[ad#co-2]

9代目は誰?

 

由緒正しいお茶屋の9代目女将が

気になって調べていたら上記にも書いたのですが、

 

どうやら8代目女将でもある太田紀美さんの娘さんが

後継者として現在、富美代で若女将をしているそうです!

 

やはり9代目の直美さんも

「生まれた時からそういうもんやと思っていた」

と語るほど普通に9代目を継ぐつもりでいるみたいです!

 

ですが、そう簡単になれるものでもなく

まだ何十年も経験が必要だと言うから

その奥深さは想像できませんね。

 

そんな富美代のおもてなしの極意というのを

見つけたので紹介したいと思います!

 

1 求められるニーズを的確に捉える

2 ハーモニー=調和を考える

3 フレキシブルに場の空気を読む

 

「できません」という言葉を使わないで、

お客さんの求めるものに合わせるのが基本という

世界はとても大変ですね。

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

求める事に柔軟に対応していくのは

僕の仕事でも大切な事なので

かなり勉強になりました!

 

御年77歳という太田紀美さんですが、

まだまだ現役で活躍していくと思います!

 

これからも元気で頑張ってほしいと思います!

 

♪こちらの記事も読まれています♪