はいさいー!

 

よーさんですー!

 

本日も天気は微妙でやたら風が強かった沖縄です。

もうせっかく決めた前髪が強風でぐしゃぐしゃ。

しばらくはセットせずに行こうと思います!

 

さて今回は、

ネットサーフィン中に気になった武藤正敏さん

を紹介していきたいと思います!

韓国の駐在大使をしていた方なんですが、

 

「韓国人に生まれなくてよかった」

 

という本を出版するらしく

ちょっと気になった次第であります!

 

それではいってみましょうー!

武藤正敏のプロフィール

 

 

名前 武藤正敏

生年月日 1948年12月18日

年齢 69歳

出身 東京都

大学 横浜国立大学

 

というふうになっていました!

 

ん~気にはなったけど、

この手の人ってすごーく苦手・・・。

 

専門家でもないので詳しく紹介なんて事は

出来ないので引き返すなら今かもです!

 

「韓国人に生まれなくてよかった」

 

韓国で駐在大使をしていた経験から

この様なタイトルを付けたのかな?

 

「韓国は大学の入学戦争、就職戦争、結婚難などを

記録する厳しい競争社会だ」

 

などとコラムで掲載していて、

これは韓国からバッシングされるだろう

と思ったら韓国のネットユーザーからは

 

「冷静に韓国社会を見ている」

「悔しいけど何も言い返せない」

 

と、意外と共感するコメントもあったみたい。

 

日本内ではコリアスクールの父と呼ばれる程に

韓国情勢に詳しい人なので、間違った事は絶対に

言ってないんでしょう。

 

それだけ的を得た内容だったんでしょうねー。

 

他の国の事にここまで詳しくなるって

凄いと思います。

 

そんなコリアンスクールの父と言われる

武藤さんの経歴がちょっと気になったので調べてみました!

 

経歴は?

 

気になる経歴はこのようになっていました!

 

1972年 – 横浜国立大学経済学部卒業、外務省入省、朝鮮語研修

1975年 – 在大韓民国日本国大使館在勤

1976年 – 在大韓民国日本国大使館二等書記官

1984年 – 国際連合日本政府代表部一等書記官

1987年 – 在大韓民国日本国大使館一等書記官

1989年 – 在大韓民国日本国大使館参事官

1989年 – 外務大臣官房領事移住部旅券課企画官

1989年 – 外務大臣官房領事移住部外国人課長

1991年 – 外務大臣官房文化交流部文化第一課長

1991年 – 外務省アジア局北東アジア課長

1993年 – 在大韓民国日本国大使館参事官

1996年 – 在連合王国日本大使館公使

1998年 – 外務大臣官房外務参事官兼外務大臣官房文化交流部参事官

1999年 – 外務大臣官房審議官兼外務大臣官房文化交流部審議官

2000年 – 在オーストラリア日本大使館公使

2002年 – 在ホノルル総領事

2005年 – 在大韓民国日本国大使館特命全権公使

2007年 – 在クウェート特命全権大使[3]

2010年 – 在大韓民国特命全権大使

2012年 – 東西大学校国際学部特任教授[4]

2013年1月1日 – 三菱重工業株式会社顧問[5]

引用:Wikipedia

 

うん。難しすぎてちょっと・・・。

ごめんなさい。

 

家族が気になる!

 

さてここからは関連ワードに上がっていた

ものを調べてみたんですが、

 

まぁ69歳ということもあって

結婚して家庭を築いてるだろうと思って

ちょっと調べてみたんだけど、

 

家族などに関する情報が全くないんですよね。

結婚しているという情報もないので

独身の可能性もあるんですが、

 

ちょっと僕の方では情報を見つける事が

できませんでした。

 

家族関連で「娘」というのもあったのですが、

こちらも特に武藤さんの家族などに関係する

ものではありませんでした!

 

断定はできないですが、

独身の可能性が高いですね!

 

髪型に違和感あり?

 

はい。これまた関連ワードですね。

髪型ってそんなにきになるもんかねぇ?

と思いつつちょっと画像などを見てみたんですが、

 

ん~僕的には気にはなりませんでしたね!

まぁ綺麗な分け目だなぁ。と。

思ったことはこれぐらいですね。

 

見る人が見れば気になるのかな?

髪型で思い出したけど、

弁護士の湯浅さんもあんな感じで

弁護士ですからね!

 

十人十色って事なんでしょう!

 

顔がぶつぶつって?

 

なんか見た目を検索する人が多いですねー!

これも関連ですが、

 

顔がブツブツってブラマヨの吉田さんじゃ

あるまいしー。

 

と思いながら調べてみたんだけど、

やっぱり特に情報はありませんでした!

 

綺麗なのかと言われれば綺麗ではないのかも

しれないけど、ブツブツって言うほど汚くも無い。

 

というのが僕の見解ですね!

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

専門的な内容は一切なかったので

期待してた人には申し訳ないです!

 

出版される本も話題になりそうなので

これからも要チェックですねー!

♪こちらの記事も読まれています♪