はいさいー!

よーさんですー!

 

本日もお仕事ご苦労様です。自分!

いやー。本日もよく頑張りました!

 

修学旅行生が帰ったと思ったら

今度は団体さん・・・・。

ホント次から次へともう・・・。

 

体の休まる暇がねぇー。

 

さて今回は、

追跡バスターズという番組の紹介を

していきたいと思います!

 

作り物や嘘っぱち番組でやらせ疑惑まで

色々と言われている番組ですが、

ホントのところはどうなんでしょう?

 

気になる事から調べてみたので

いってみましょうー!

追跡バスターズは作り物で嘘っぱちのやらせなの?

 

のっけから凄い見出しとなっているんですが、

この手の番組には付いてまわる話ですよね!

 

例外なく追跡バスターズも同じ様な事が

言われているんですが、

一体その理由はなんでしょう?

 

という事で調べてみました!

 


 


とまぁ散々な言われようですね・・・。

 

心霊番組の「やらせ感」もかなりのものですが、

追跡バスターズも負けてない。

 

とは言うものの、

僅かながらにやらせでもいい!

っていう人達も居るんですね!

 

その理由が、

「手口の紹介をしてくれてるみたい」

「単純に番組が面白い!」

などと言った理由でした。

 

確かに、手口などの紹介っていう

視点だけで観るとあれほど役に立つ番組は

無いような気がします。

 

こんな人居るの!?

って人もたまに居るんですが、

何かしら例があって作り物なら作ってる

でしょうしね!

 

疑惑の真相は?

 

さて気になる疑惑の真相の方なんですが、

公式サイトの方にはフィクションなどという

文字は一切書かれていません。

 

まぁ堂々とフィクションです!

って書くのもどうかと思うのですが・・・。

そんな事は書けないですしね。

 

ホームページ内にも、

「情報をお寄せください」という

記載もあるし、あくまでもノンフィクション

を貫く感じなんでしょうか?

 

真相は?

という点に関しては調べた結果だと

 

ノンフィクションの可能性もあるんだけど、

オフホワイトという言葉が

一番似合うかと思います!

 

TBSは過去に心霊番組で、

Twitterの画像を無断で使用して

合成した後に、心霊写真として公開する

という事をしでかしてしまっています。

 

ネットニュースなどにもなって

一時話題となったので覚えてる方も

多いと思います。

 

 

こういう事例から考えると、

追跡バスターズも可能性としては

あるわけですよ。

 

心霊同様に認めるとは思いませんけどね。

 

犯人のその後も気になる!

 

もう一つ気になる事と言えば、

犯人として出てきた人達のその後ですよね。

 

盗聴、盗撮、器物破損など

普通なら逮捕となってもおかしくない人達が

次々と出てきます。

 

中には番組がキッカケで逮捕に至った

という案件もありました!

 

この時は坂上忍さんがロケに出て

盗聴大家の事を暴いた件ですね!

 

 

こういう場合もあるんですが、

表立って逮捕されたとニュースになっているのは

この1件だけみたい。

 

この事から考えられるのは、

ガチの案件もあるけど、

限りなくフィクションに近いものもある。

 

という感じになるんでしょうかね。

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

完全にやらせだと決定するだけの

理由は見つかりませんでしたが、

視聴者側から見て「おかしな点」というのは

存在しているので、

 

やらせなどの疑惑は消えないと

思います。

 

番組サイドがそれでいいなら

もう何も言えねー。

 

な感じですが、

生活を脅かされてる人が居るので、

弁護士を通して尋問した後はキッチリと

警察に届けるまでしてほしいものですね。

 

こちらもオススメ!

 


 

♪こちらの記事も読まれています♪