はいさいー!

 

よーさんです!

 

夜の空気の乾燥具合がひどくて加湿器を出してきたら故障(笑)

 

鍋にお湯という原始的な方法で夜を過ごしています(笑)

 

さて今回は、

 

ディジュリドゥ奏者であり画家でもあるGOMAさんを紹介していきたいと思います!

それではいってみましょうー!

GOMAのプロフィール

 

名前 GOMA

 

本名 森本弘起

 

生年月日 1973年1月21日

 

年齢 44歳

 

出身 大阪府

 

というふうになっています!

 

画家を始める前はディジュリドゥの奏者として有名だったので、

 

そっちの方で知ってる方もいるかもしれないですね!

 

そもそもディジュリドゥっていうのは、

 

オーストラリア先住民族の管楽器で

 

GOMAさんはそのディジュリドゥの世界的奏者だったんです。

 

こういうやつですね!

 

 

これは見たことある人も居るはず!

 

本名は?

 

やっぱりこの辺って気になりますよねー。

 

というわけで調査してみました!

 

調査してみた結果、

 

本名は

 

森本弘起

 

というみたいですね!

 

GOMAってどっからきたのかな?(笑)

 

世界的奏者がなぜ絵画?

 

これは僕が気になって調査してみたんですが、

 

どうやら2009年に交通事故に遭ったようで、

 

その時は大した外傷もなくて病院からは

 

むち打ち症」と診断されて家に帰されたそうなんです。

 

しかし、翌日から家族との会話が嚙み合わず、

 

記憶が断片的という事に気付いて病院に行った結果、

 

事故による外傷性脳損傷によって高次脳機能障害を発症したことが判明したそうです。

 

それからしばらくして、

 

娘さんの絵具と筆で絵を描き始めた所、

 

画家GOMAが誕生したというわけですね。

 

ディジュリドゥが楽器という事も分からない状態だったようですが、

 

自分が演奏している映像などを見て、

 

何も考えずに楽器に口を付けると音が出て吹くことが出来たという事で、

 

身体がしっかりと覚えていたんでしょうね。

 

今では毎日絵を描いているそうです。

 

作品などは後ほど紹介していきたいと思います!

 

結婚した嫁が気になる!

 

GOMAさんが事故に遭った後も傍で支え続けてくれた嫁って

 

どんな人なんでしょう。

 

気になって調査してみました!

 

その結果なんですが、

 

奥さんの名前は純恵さんというみたいです。

 

この方ですね!

 

 

一般の方なのでこれ以上の情報は見つからなかったのですが、

 

10年分の記憶がない状態のGOMAさんをしっかりと支えてきたというのには

 

愛の力を感じますね!

 

子供は?

 

上の画像を見て気付いた方も居ると思いますが、

 

女の子が一人居ます。

 

娘さんの事は一切情報がなかったので詳しい事は分からないのですが、

 

GOMAさんが事故の後ディジュリドゥ奏者として復活する

 

きっかけをくれたのは娘さんだったようですね!

 

事故のあと毎日の様に

 

「今日は(ディジュリドゥ)やらないの?」

 

とせかされていたみたいです(笑)

Sponsored Links

Sponsored Links
  
Sponsored Links


 

絵画の作品が気になる!

 

事故の後に目覚めた絵画で個展まで開くようになったGOMAさんですが、

 

どのような作品があるのか気になったので調査してみました!

 

GOMAさんの作品はこちらです!

 

 

 

 

 

 

僕には美的センスが全くない様で、

 

どんな絵に関してもそうなんですが、

 

良さというのが分からない(笑)

 

ここまで評価される絵画なのできっと素晴らしい作品なんだと思います!

 

もっと美的センスを磨かないといけないですね。

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

事故で10年分の記憶を失って、

 

大好きだった楽器の演奏の仕方も忘れて、

 

どうしようもないぐらい辛い思いもしたと思うんですが、

 

家族ってやっぱり凄いですよね。

 

どんな状況でも奇跡を起こせる力を持ってると思います。

 

これからも、画家として、ディジュリドゥの演奏者として

 

活躍していってほしいですね!

♪こちらの記事も読まれています♪