はいさいー!

よーさんですー!

 

長寿台風5号厄介ですねー。

台風の通り道で毎年ってほど

台風には遭遇してるんですが、

 

今年はまだ当たってないような・・・。

 

出来れば当たりたくないんですけどね。

 

さて今回はそんな台風の話題から

「アウターバンド」という

現象をピックアップしてみました!

 

どんな現象なんですかね?

 

それではいってみましょうー!

アウターバンドってどんな現象?

 

さてアウターバンドという現象に

ついてなんですが、

 

台風の通り道に住む僕ですが、

聞いた事がないです!

 

似たようなので「ホワイトアウト」という

のは知ってるんですが、沖縄に居る以上

一生お目に掛かれない現象ですね。

 

視界ゼロって恐怖以外の何者でもないと

思うので豪雪地帯に住む人達って

改めて凄いなぁと思います!

 

雪の降る所では住めないと思い込んでる

僕は一生雪すら見れなさそうです・・・。

 

いやー。すいません。

少し脱線してしまいました!

 

話を戻して・・・。

 

アウターバンドという現象なんですが、

調べてみると、

 

スパイラルバンドの外側の、台風の中心から200~600km付近にある帯状の外側降雨帯をアウターバンドと呼びます。この領域では断続的に激しいにわか雨や雷雨、時には竜巻をもたらします。

引用:http://www.tenki.jp/docs/note/typhoon/page_2

 

という事ですね!

 

新しくスパイラルバンドという言葉が

出てきましたが、これはですねー、

 

台風の目に向かって巻き込むように

らせん状に分布する降雨帯の事を言います!

 

文字よりも画像の方が分かりやすい

と思うので画像も用意しました!

 

 

台風の断面図って斬新・・・。

 

こんな感じになってるんですね。

 

という訳でアウターバンドというのが

どういう現象かは分かったのですが、

 

このアウターバンドの発生条件も

気になったので調べてみました!

 

発生条件は?

 

さて気になる発生条件なんですが、

これは台風の発生が条件になるみたいです。

 

台風の湿った空気がぶつかって

積乱雲を発達させるらしくて、

 

その積乱雲の下では激しい雨と雷雨や

竜巻や突風などが発生する事があるそう。

 

台風が近づく前から注意しておかないと

いけないですね。

 

 

台風との関係は?

 

これに関しては愚問ですねー!

先程も書いたように、

 

台風の外側に出来る発達した

雨雲の帯なので、

 

台風が近くに無いと発生は

しないんじゃないかと思います!

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

専門的な的な知識があれば

もっと詳しく解説出来たんですが、

 

一般人が説明しようとすると

この程度のものになってしまいますねー。

 

とにもかくにも

このアウターバンド付近に

お住まいの方はかなり注意しないと

いけないですね。

 

 

 

♪こちらの記事も読まれています♪