はいさいー!

よーさんですー!

 

本日久々に海に行ってきました!

お昼から行ったんですが、

もう暑いのなんのって・・・。

 

4時間で熱中症になりかけて

水分補給の大切さが身に沁みましたね。

 

さて今回は、

ネットニュースで武論尊さんが

地元に4億円の寄付という

凄い事をしてくれたみたいで、

 

話題になっていますねー!

 

4億って相当な額ですけど

どんな人なんでしょうねー?

気になる事から調べてみました!

 

それではいってみましょうー!

武論尊のプロフィール

 

 

名前 武論尊(ぶろんそん)

生年月日 1947年6月16日

年齢 70歳

職業 漫画原作者

出身 長野県佐久市

代表作 ドーベルマン刑事 北斗の拳 サンクチュアリ

HEAT -灼熱-

 

というふうになっています!

 

武論尊って最初に名前を見た時

これは人なのか?

 

と素直に疑ってしまいましたが、

北斗の拳のストーリーを作った人なんですね!

 

もともと北斗の拳は読み切りだった

らしいのですが、評判が良くて「連載」

にしようとなった時に、

ストーリー担当で武論尊が選ばれたみたいです!

 

漫画って絵もストーリーも一人で展開していく

ものだと思っていたんですが、

こういうパターンもあるんですね!

 

さて、そんな武論尊ですが、

本名が気になったので調べてみました!

 

本名が気になる!

 

ではでは気になる本名の方なんですが、

これは調べてみると割とアッサリ

見つかりました!

 

気になる本名は、

岡村善行(おかむら よしゆき)

というみたいです!

 

善を行うで善行かな?

今回の4億円寄付がまさにそうですよね!

 

ホントなかなか出来る事じゃないですよ。

 

寄付した理由もカッコよくて

 

「経済的理由により就学が困難な大学生への資金として贈呈します」

 

だそうです!

 

ホントに地元愛に溢れてる人しか

こんな事出来ないですよね。

 

これぐらい大きな男になりたい

もんですね!

 

経歴は?

 

北斗の拳以外にも数々の作品を

担当している武論尊さんの経歴も

調べてみました!

 

航空自衛隊生徒隊を経て、同期生の本宮ひろ志と漫画界に入り、『週刊少年ジャンプ』の「五郎くん登場」(作画・ハセベ陽)で漫画原作者としてデビュー。以後アクション物を中心に原作を書き、ヒット作に平松伸二画「ドーベルマン刑事」や、原哲夫画「北斗の拳」がある。また史村翔の名で恋愛物などの原作も手がける。他の作品に政治劇画「サンクチュアリ(聖域)」、池上遼一画「HEAT-灼熱」など。

引用:https://mangaseek.net/person/3886.html

 

自衛隊上がりの漫画原作者って

なかなか居ないんじゃないでしょうか?

 

しかも恋愛物の原作まで手掛けてるとは・・・・。

人は見かけによらないってまさにこの事ですね!

 

年収が気になる!

 

4億円も寄付が出来る武論尊さんの

年収が気になって調べてみました!

 

漫画界というのは売れれば

印税などでかなり儲ける事の出来る世界だと

思うので、言ってしまえば年収もピンキリだと

思うんですね!

 

で、それを踏まえて考えてみると、

まず北斗の拳で億単位の印税が入ってきてる

と思います。

 

知らない世代が居ないんじゃないかと

いうぐらい有名な漫画ですからね!

 

で、その印税は今でも入ってきてると

思います!それだけでもかなりの額になるかと・・・。

 

だから4億という一般市民じゃ

考えられないような額の寄付が出来る

んですよね!

 

なので、現在でも年収に関しては

数千万はあるんじゃなかろうかと思います!

 

原哲夫と仲が気になる!

 

さて、これは個人的に気になったというか

関連ワードにあったので調べてみました!

 

原哲夫さんは北斗の拳の絵を描いてる方で、

北斗の拳の生みの親ですね!

 

読み切りの予定が連載の話になって

ストーリーを武論尊さんにお願いして

タッグ組む事になったと思うんですが、

 

1つの物語に二人の人の意見が

入るのでぶつかったりとかしないのかなぁ?

 

とか気になったんですが、

 

調べてみても仲が悪かったとかの

不仲説は無かったので、

仕事は仕事と割り切って二人で

頑張ってきたんでしょうねー!

 

どっかでポロッと不仲説などが

浮上するかと思っていたんですが、

お互いに信頼してたんでしょう。

 

喧嘩なんかしたら北斗の拳は

今頃無かったかもしれないですしね!

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

こんな寛大な男になりたいなぁと

思った今日この頃・・・。

 

佐久市の方はホント誇らしいでしょうね!

 

70歳という事で色々と無理がきかない

年齢でもあるので、身体に気を付けて

これからも頑張ってもらいたいですね!

♪こちらの記事も読まれています♪