夏といえば、海水浴、プール、登山、など外で遊ぶ機会が多くなって髪が紫外線を浴びる機会も増えてしまいます。

夏に受けてしまった紫外線ダメージは秋に抜け毛を増やしてしまう可能性があります!

特に気を付けたいのは頭皮。

頭皮に紫外線があたり続けると、毛母細胞がきちんと機能しなくってしまい抜け毛が増えるだけじゃなく、最悪の場合、髪の毛が生えてこなくなってしまう可能性があるんです。

そして、メラニン作る色素肝細胞がダメージを受けると、白髪の原因にもなってしまいます。

今回は、秋に抜け毛を増やさない為の最低限の対策を紹介したいと思います!

 

紫外線から頭皮を守る

まず、外出する時は紫外線を直接浴びないように帽子や日傘で予防しましょう!

帽子って抜け毛を増やしてしまうイメージがあると思うのですが、風通しのいい麦わら帽子、普通の帽子にしても長時間のかぶりっぱなしを避けてもらえれば全然大丈夫です。

冷房のかけすぎに注意

夏に冷房はかかせない存在ですが、その冷房も抜け毛の原因になっているんです。

皮脂の過剰な分泌が頭皮環境に良くないことは聞いた事があると思うのですが、逆に、皮脂の少ない乾燥肌の人にとっては冷房による温度の低下は注意が必要です。

冷房から頭皮を守るには乾燥を防ぐことが第一!

設定温度を下げすぎない様に気をつけて、換気もこまめにしましょう!

栄養の偏り、夏バテ

毎日暑い日が続くと食欲も無くなってしまいますよね。

そこで水分ばかり摂ってしまうと、胃液が薄くなってしまい消化機能のバランスが悪くなって、それが食欲不振に繋がると考えられています。

食べたくない気も分からなくもないですが、栄養はしっかり摂りましょう。

 

髪に良い食べ物として代表的なのが、

大豆類、青魚、牡蠣、緑黄色野菜、などがあります。

睡眠不足

この時期は暑すぎて寝れないという日が続いたりするのも珍しくないですね。

夏だけに限らず、寝不足が続くと抜け毛は増えると言われています。

睡眠は、髪にとっても自分の体にとっても大切なものです。

なので、睡眠だけはしっかりとる様にしましょう!

海水浴やプール

プールには塩素剤が入っていて、それが髪を傷める原因になります。

海では海水に含まれる塩分ですね。

それをそのまま放置していると塩分や塩素剤は髪の水分や皮脂を奪って乾燥した状態にします。

よくプールや海で泳いだ後、そのままにしておくと髪がパサパサのゴワゴワにならないですか?

それは塩素剤や塩分のせいです。

泳いだ後は、こまめに髪を洗って塩素や塩分を流してあげましょう!

まとめ

いかがでしたか?

夏ってとても開放的な気分が味わえるので、ついつい楽しむことを優先にしてしまいがちです。

しかし、楽しむことだけを優先にしてしまうと、秋に後悔することになってしまうので、楽しみつつケアもしっかりして最高の夏を過ごして下さい!

♪こちらの記事も読まれています♪