はいさいー!

よーさんですー!

 

朝まだ肌寒い日が続きますが、本日は太陽が出そうなので良い感じな日になりそうです!

もう少ししたらこの心地い感じも無くなって暑くなると思うと憂鬱ですけどねー。

 

さて今回は、サンピラー現象という不思議な現象を紹介していきたいと思います!

 

サンピラー現象の見れる時期や場所はどこ?

地震の前触れってマジ?

 

ということで、サンピラー現象の見れる時期や場所、地震の前触れという噂の真相などなど!

 

気になる事から調べてみたのでいってみましょうー!

サンピラー現象ってなに?

 

はい!ということなんですが、サンピラー現象って聞いた事ありますか?

 

僕は初めて聞いたんですが、一体どんな現象なんでしょうね?

 

気になったので調べてみると、別名「光の柱」なんていう呼び方もされているそうです!

 

このサンピラー現象は、氷点下20℃以下で無風でダイヤモンドダストが現れると観れる現象ということらしく気象条件が整わないと観る事が出来ない自然現象なんですね!

 

 

この現象を初めて見た人はきっと「宇宙人がきた!」とか思ったんじゃないでしょうか?

 

サンピラー現象の見れる時期や場所はどこ?

 

さて、光の柱というなんとも神々しい名前のあるサンピラー現象ですが、その現象が見れる時期や場所などが気になったので調べてみました!

 

もちろん日本でも見る事のできる現象なんですが、条件の中に氷点下20℃以下というのがあるんですよね!

 

で、サンピラー現象がよく見られる地域を調べてみると、北海道の名寄市という所に行き着きました!

 

 

北海道の北の方ですね!

そりゃ見れるはずだ。

 

最近行った札幌市ですら寒かったのに、そこより北に位置するとなると寒さの想像は全く出来ません。

氷点下20℃というのも結構あるんじゃないでしょうか?

 

そしてもう1つが同じく北海道の美瑛町という所ですね!

 

 

名寄市に比べると南の方にあるんですが、こちらでもサンピラー現象は見られるそうです!

 

北海道の寒さは格別で、場所によっても気温の差が凄いのが行ってみて思ったことですね!

 

で、見られる時期についてなんですが、氷点下20℃というのが条件にあるのでお気づきの方も多いと思うのですが、完全に冬でございます!

 

1月~2月の極寒期と言われる時期が最も見られる可能性が高いんだそうです!

 

にしても、極寒期の北海道はホントに寒くて仕方なかったです。

 

僕も2月に北海道に行ったんですが、沖縄で生まれ育ったという事もあって寒さにほとんど耐性がなく、かなり厚着をして挑みましたが、完全に完敗してすぐ建物内に避難いたしました!

 

次回はもっと防寒対策バッチリにして挑んでやろうと思います!

 

出来れば流氷とかその辺りを見に行ってみたいですねー!

 

サンピラー現象は地震の前触れなの?

 

なかなか見る事の出来ない現象ということなんですが、こういう現象が現れると不思議と何かの前触れ的な言われ方したりしますよねー!

 

でね、このサンピラー現象も地震の前触れという言われ方をしていて気になったので調べてみました!

 

こんな綺麗な自然現象が地震の前触れとか言われたら見たいけど見たくないですよねー。

 

で、何で地震の前触れと言われているかというと、未曾有の大災害だった東日本大震災の日に、このサンピラー現象が確認されたという情報があるんです。

 

はい。それだけでございます。

 

気象条件が揃わないと発生しないサンピラー現象なので、いつどこでその現象が見れるかなんて誰も予想が出来ないんですよね。

 

なので、地震との関係性はほとんど無いんじゃないかと。

もし、地震との関係性があったなら今頃あっちこっちでデカい地震が起きてると思いますしね!

 

2013年頃は結構言われてたみたいですが、今はそこまで言われていないので、やはり因果関係はほとんどないと考えていいでしょうねー!

 

あまり深く考えずに来年はサンピラー現象と札幌ラーメンを食べに北海道にまた行こうと思います!

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

光の柱、太陽柱、と言われているサンピラー現象を紹介させて頂きました!

 

地震の前触れとか言われた時は一瞬ビックリしましたが、そんな事もないようなので、来シーズン北海道に行く機会のある人は是非サンピラー現象を見に行ってみてはどうでしょう?

 

氷点下20℃以下という条件下の中なので寒い事この上ないと思いますが、見れたら良い事ありそうですよー!

 

こちらもオススメ!



♪こちらの記事も読まれています♪