はいさいー!

よーさんですー!

 

いやー。

かなり久々の更新となりました!

本業が昼も夜も忙しくて年末感Maxでございます!

 

今年あっという間に終わりを迎えそうですが、

終わり良ければ総て良し!ですね。

 

さて今回は、

冬のキャンプで寝るときの防寒対策や

テント内の暖房グッズを調べてみた!

 

という事なんですが、

夏にキャンプが当たり前と思っていたら

どうやら冬キャンプなるものあるらしいんですね!

 

「寒い中でキャンプってドMかな?」

とも思うんですが、

初めて冬キャンプをするなら最低でも揃えておきたい

グッズや防寒対策方法などを調べてみました!

 

それではいってみましょうー!

冬キャンプの服装は?

 

さて、ここからが本題・・・!

冬という事もあってまず気になるのは

服装なんじゃないでしょうか?

 

沖縄の冬とは比べ物にならないぐらい

寒いでしょうし、場所によっては0℃なんて

所も出てくるかと思います。

 

ガタガタしながらするキャンプも

一つの楽しみなのかもしれないですが、

寒いのは出来れば抑えたいですよね。

 

ただ・・・。

 

 

「何着てけばいいの?」

「どれぐらい着込むの?」

 

僕はここら辺で悩みます。

 

そこで色々と調べてみると、

どの情報にも共通して

 

「重ね着が一番重要!」

 

という事が書かれていました!

 

カッコよく言うと、

 

・ベースレイヤー(下着)

・ミドルレイヤー(中間着)

・アウトレイヤー(上着)

 

この3つがとても重要で、

ベースレイヤーにはヒートテックなどが

お馴染みとなっていました!

 

 

これなら上下セットでお得な上に

サイズ幅も広いので、選びやすいですね!

 

寒さに弱い僕はヒートテックの重ね着という

新たな試みをしてみようかと思考中なんですが、

暖かさって変わるんでしょうかね?

 

ちょっと実験してみて効果が変われば

追記したいと思います!

 

他にもアウトドア専門メーカーなどから

出されているベースレイヤーもあるんですが、

専門メーカーという事もあってか高い・・・。

 

 

毎日ジョギングをする人などには

オススメらしいですが、

冬キャンプの場合でメーカーにこだわりが無いのなら

ヒートテックで充分まかなえるそうです!

 

で、続いてなんですが、

ミドルレイヤーですね!

 

ミドルレイヤーは保温が大きな目的なので、

フリース素材のものを着るといいみたい!

 

フリースっていうのはあれですね!

 

 

こういうモコモコしたやつ!

これとかキャンプー!!って感じじゃないでしょうか?

 

普段着として着ても全然イケそうな感じなので、

選ぶ際にはキャンプ以外でも着れそうなものから

選ぶといいと思います!

 

ヒートテックの熱をフリースで保温して、

最後に着るのがアウトレイヤーですね!

 

アウトレイヤーの大きな役目が、

雪や雨風を避けるのと、

ベースレイヤーとミドルレイヤーの熱を

外に逃がさないようにするためなんです。

 

なので選ぶとしたら、

 

防寒風機能、防水機能などが備わってるものが

いいんですが、結構高い。

 

そして使用頻度が低い!

 

そこで、

僕ひらめいたんですよね!

かなり安価で防寒風機能も防水機能も備わってる

アイテム・・・・。

 

そう!合羽(カッパ)です!

 

意外でした?

 

冬の釣りで防寒着の代わりに着るんですが、

風は通さないし雨は弾くし、中の熱は逃がさないし、

まさに三拍子揃った最高のアイテムなんです!

 

ただ、その分インナーやミドルレイヤーは

着込まないといけないですが、

出番の少ないアイテムを買うよりは合羽をオススメします!

 

もしくは持っていればスキーウェアとかでも

全然代用できるそうなので、スキーウェアでもいいかもしれないですね!

 

そして次に重要なのがパンツですね!

冷えは足元からやってくるって言うそうなので、

やっぱりパンツも暖かいに限るんです!

 

こちらも重ね着が基本となるんですが、

ヒートテックタイツの上からジーンズでもいいですし、

裏起毛のジャージでもいいと思います!

とにかく大事なのは着込む事です!

 

上下は合羽を着るので、

冷えるなら着込んで暑いなら脱ぐという

スタイルが一番適していると思います!

 

 

 

寝る時のテント内の暖房グッズはある?

 

さて、

冬キャンプの服装のイメージは出来たと思うんですが、

次に僕が心配になる事というと寝床の暖かさなんですね!

 

寝てると体温は下がってしまうし、

それに加えて冬の気温が合わさるとね・・・。

もう寒くてガタガタして寝れないわけですよ。

 

室内や車中泊なら暖房を付ければいい話ですが、

電源がないテント泊となると、

それなりに対策をしないと寝れてたもんじゃないかも。

 

で、色々調べてみたんですが、

とりあえず絶対必要になってくるのが、

シュラフと言われる寝袋!

 

これは冬用があるのでチョイスするなら冬用を

選びましょう!

 

 

これとか完全にミノムシチックな寝袋なんですが、

デザインや値段もピンキリなんで、

そこは自分の好き好きで選ぶのが一番いいですね!

 

そしてワンポイントとして、

寝袋内に毛布をひくと暖かさが安定してくれます!

毛布なら家にあるもので充分まかなえるので、

コストを抑える意味でも活用した方がいいですね!

 

そして次に原始的ではあるんですが、

湯たんぽもバカに出来ないアイテムになっています!

 

お湯を入れるタイプから充電式まであって、

知らない間にずいぶんと様変わりしましたねー!

 

沖縄では滅多に使わないアイテムなので、

ビックリしました!

 

 

これと毛布さえあれば結構寒さには

耐えてくれると思います!

 

そして調べていて分かったんですが、

寝る時用のマスクもかなりいいみたいです!

 

こういう感じのやつで、

 

 

・ルームキャップ

・ナイトキャップ

 

で検索するとたくさん出てくると思うので、

これも自分の好みで選ぶのが1番いいかと思います!

 

そもそも冬のキャンプってどこでするの?

 

はい!ということなんですが、

僕は沖縄県民という事で、

キャンプと言えば夏という考えでした。

 

で、夏のキャンプならやっぱ定番は海に

なるかと思うんですよね。

 

キャンプファイヤーしたり、BBQしたり、

釣りしたり、泳いだり、スイカ割りしたりね。

 

夏のキャンプは割かしイメージしやすいかと思うんですが、

冬のキャンプってなかなかイメージしにくい・・・。

 

 

まぁ寒いのは苦手なので、

冬にキャンプって正気の沙汰じゃないって

頭の隅っこにあるんですけどね・・・。

 

ただ、

冬ならではの魅力はいくつかあるみたいで、

 

・人が少ない

・空気が澄んでて星が綺麗に見える

・虫も少ない

 

などの魅力が挙がっていました!

 

確かに、夏場のキャンプは蚊や訳の分からない虫に

神経をすり減らされますが、

冬はその心配が無さそうですねー!

 

ただ、場所は・・・・?

どこでキャンプするの?

 

海は寒すぎて話にならないだろうし、

山だとね・・・。

遭難とか雪崩とか怖いし・・・・。

 

そこでどんな所でキャンプをしているのか

調べてみると、

 

通年営業しているキャンプ場っていうのが

あるみたいですね!

 

 

 

 

通年営業しているキャンプ場は結構あるみたいで、

検索かけるとかなりの数が出てきたので、

お住まいの地域で調べてみると良い場所が

結構見つかると思います!

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

沖縄にいると冬にキャンプなんて

考えにならなかったんですが、

夏よりも楽しいかもしれないですね!

 

ちょっと2月ぐらいに人集めて

沖縄で冬キャンプやってみようかと思います!

 

こちらもオススメ!



♪こちらの記事も読まれています♪