はいさいー!

よーさんですー!

 

いやー。

もうね毎日寒くて朝が辛いです。

まぁ20℃は下回ってないんですけどね。

 

よくある沖縄あるあるです。

 

さて今回は、

永世七冠という将棋の称号を調べてみました!

前人未到と言われてたらしいんですが、

今回、羽生善治さんがそのタイトルを獲得したそうです!

 

その永世七冠の意味や読み方、

タイトル獲得の条件などを調べてみました!

 

それではいってみましょうー!

永世七冠の読み方や意味は?

 

はい!というわけで、

永世七冠という前人未到と言われた

タイトルなんですが、

 

そもそも読み方が分からないわけですよ!

 

僕はそのまま「えいせななかん」って

無理やり読んだんだけど、

これ間違ってるとかなり恥ずかしいですよね。

 

なので、その読み方を調べてみると、

読めて当たり前かののように

読み方が説明されてないんですよね。

 

そこで諦めると試合終了なので、

ちょっと粘って調べると、

「永世」これで「えいせい」と

読むそうなので、

 

「永世七冠」で「えいせいななかん」

と読むかと思われます!

 

ちょっと僕も自信がないので、

きっちりと調べて追記しますね!

 

タイトル獲得の条件は?

 

前人未到と言われていた永世七冠ですが、

これまで誰も獲得してないタイトルだったというわけですよね。

 

そこで、永世七冠を獲得するための

条件を調べてみると、

 

あるタイトルを決められた回数、獲得すると「永世称号」の資格が与えられます。永世7冠は、八つの将棋のタイトルのうち、今年度誕生したばかりの「叡王(えいおう)」を除く七つで永世称号の資格を保持することです。永世称号は、獲得した棋士は過去に10人のみ。「永世7冠」を達成した人は今まではいませんでした。

参照:https://mainichi.jp/articles/20170924/ddm/003/070/104000c

 

というふうに説明されていたんですが、

「あるタイトルってなに?」

ってここから疑問が産まれてしまい、

さらに深堀りしてみると、

 

以下のタイトルを獲得するのが条件なんだそうです!

 

永世名人 通算5期

永世王将 通算10期

永世竜王 連続5期または通算7期

永世王位 連続5期または通算10期

名誉王座 同

永世棋王 連続5期

永世棋聖 通算5期

 

なんか凄く強そうなタイトル名ばかり・・・。

 

 

魔法とか使えるんじゃないかって

素直に思った僕はただいま現実逃避中でございます。

 

いやー。それにしても凄いですよね。

前人未到と言われたタイトルを獲得した

羽生善治棋聖ですが、

これが俗にいう天才と言われる人なんでしょうね。

 

将棋はできるけど激弱な僕なので、

実際タイトルの凄さ自体わかってないのが

痛い感じですが、

 

とんでもない偉業を成し遂げたという事だけは

理解しております!

 

小さいお子さんの居る家庭なら

今から英才教育すれば未来の永世七冠に・・・・

なんて事も充分あり得る話なので、

 

興味があれば将棋を教えてあげるというのも

いいかもしれないですね!

 

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

いかがも何も専門知識ゼロで

内容的には端的な答えしか出せなかったわけですが、

何となく凄いタイトルを獲得して偉業を成し遂げたという

ニュアンスが伝わってくれれば幸いです!

♪こちらの記事も読まれています♪