はいさいー!

よーさんですー!

 

本日もお疲れ様でした!自分!

 

いやー。

最近「超」が付くほど忙しくて

体がぶっ壊れるかと思いました・・・。

 

1週間で睡眠時間20時間て・・・・。

 

昨日は久々にたっぷりと寝させてもらいました!

 

さて今回は、

絶滅危惧種と言われているスナネコを

紹介していきたいと思います!

 

猫で絶滅危惧種って聞いた事がなかったのですが、

どんな猫なんでしょう?

 

その性格や獰猛という噂、生態に鳴き声、

絶滅危惧種となった理由などを調べてみたので、

いってみましょうー!

スナネコの生態を調べてみた!

 

 

スナネコというぐらいだから、

砂の多い砂漠などに生息していると

勝手に推測してましたが、

これがどうやら正解みたいで、

生態はこんな感じになっていました!

 

岩砂漠や礫砂漠・砂砂漠・砂丘などに生息するが、基底が砂よりも目の細かい粘土質からなる砂漠を好む[4]。主に夜行性で、昼間は穴に隠れる[5]。キジクルム砂漠では昼行性で、暑い時期のみ夜行性になる[4]。日中は岩陰に潜み、夜になると活動を開始する。自分で巣穴を掘ったり、キツネ類やヤマアラシ類などの古巣を利用する[4]。カラクム砂漠では入り口が1つで、長さ3メートルに達する巣穴の報告例がある[4]

参照:Wikipedia

 

体長が50cmほど、

体重が1.8~3.6kgほどで、

日本などでよく見る猫よりは小さい感じです!

 

なので、

大人の猫でも子猫と間違えられるらしく

そう言われたら何となくイメージもしやすいですよね!

 

特徴として大きく尖った耳や、

足の裏まで覆われた毛などもあるんですが、

これには理由があって、

 

砂漠に生息していると砂が耳まで入ってきて

しまうので、それを防ぐ為に内側が白い毛で

覆われているそうです!

 

そして、

足の裏まできっちり毛で覆われているのは、

熱い砂漠の砂の上でも歩ける様にだそうです!

砂に沈みにくいという特徴もあるみたいですね!

 

僕は実家で猫を飼っているという事もあって、

その違いとかが良く分かるので見てて楽しいです!

 

そんなスナネコなんですが、

僕も含め、

見た事がないという人がほとんどなので、

どういう鳴き声なのか気になって調べてみました!

 

鳴き声って可愛いの?

 

情報によると甲高い鳴き声という情報が

ありましたが、

そんな事言われたってイメージできないですよね!

 

そこで鳴き声を録音した動画などを

探してみたんですが、

残念ながら見つかりませんでしたー。

 

しかし至近距離で撮影した映像は見つけましたよ!

 

 

いやー。

この可愛さは犯罪級です!

 

鳴き声がとてつもなく気になる所ですが、

なかなか鳴かない種類なんでしょうかね?

 

そこも家猫とは違うところですね!

 

性格が獰猛ってマジ?

 

野生の猫というと日本でもそうなんですが、

人懐っこい猫と「フッー」っと鳴きながら

敵意むき出しで威嚇する猫がいますよね!

 

僕の実家の猫は、

僕が呼んでも来ない、

むしろ存在してないかの様な扱いをするくせに

誰も居なくなると膝の上で寝るという変わった奴・・・

 

ツンデレなんでしょうね。

きっと。

 

ちょっと脱線してしまいましたが、

 

スナネコも野生の猫という事で、

敵意むき出しで威嚇してくるのかと

思っていたんですが、

 

どうやら性格が臆病みたいで、

人にはほとんど懐かないんだそうです!

 

興味本位で上の動画みたいに逃げない事も

あると思うんですが、

多分、こっちから歩みよると逃げるパターンですね!

 

臆病という事も関係しているのか、

基本行動するのは夜間で、日中は巣穴で

過ごすそうです。

 

絶滅危惧種となった原因は?

 

猫の種類で絶滅危惧種と言われても

イマイチ想像出来ないんですが、

スナネコって絶滅危惧種と言われている種類なんです。

 

絶滅危惧種に指定される原因って、

多くは密猟だったり住処が奪われる事によるものが

原因ですよね。

 

スナネコが密猟されてるという話は

見掛けませんでしたが、

生息地に人間が介入したせいで餌となる小動物が

減ったという話がありました。

 

人間がスナネコの暮らしているエリアに入り込み、スナネコが暮らしにくい環境になってきたからだそうです。
スナネコのエサとなるネズミやヘビ、昆虫、トカゲなどの小動物が少なくなっているのです。野生で生きていく猫たちにとって、このような小動物が減ってしまうことは死活問題。食べるものがなければ、生き続けることができずに数が減少していってしまうのです。そんな背景もあり、絶滅危惧種となってしまったのです。

参照:http://psnews.jp/cat/p/26312/

 

絶滅の背景に人間が絡むのは決まりパターン

みたいになってるのが残念で仕方ないですよね。

 

現在は野生のスナネコってほとんど見る事ができなくて、

絶滅を避ける為に海外の動物園などで飼育しているんだそうです!

 

日本で見れないのが残念なんですが、

これ以上個体数が減らない様に人の手で

しっかりと守っていきたいですね!

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

猫って身近に居すぎて、

特に気にする様な存在でもなかったんですが、

スナネコの様に絶滅しそうな種類が居る事を

知って驚きの方が多かったですね!

 

人間も含め、

いつかは滅びるのかもしれないですが、

せめて滅びる理由が「人間」じゃない

事を祈りたいですね!

 

うん。

何か哲学者っぽい!

 

こちらもオススメ!



♪こちらの記事も読まれています♪