はいさいー!

よーさんですー!

 

本日もお疲れ様でした!自分!

 

一向に減らない観光客に驚きを

隠せない今日この頃です。

 

ちょっと遅めの夏休みが今なのか、

それともお金が有り余ってるのか・・・。

 

後者だとしたら是非とも仲良くしていただきたい!

と思う毎日です。

 

さて今回は、

徐々に話題として上がってきている

日本カビについて調べてみました!

 

海外で流行しまくっててパンデミックを

引き起こしてるそうなんです。

 

そこで海外で流行る日本カビが上陸する可能性や

感染予防策、家で出来る対策などを調べてみたので

いってみましょうー!

日本カビってなに?

 

カビと言えば、その種類3万以上で、

微生物の30~40%を占めているそうです。

 

有名な所で言うと、

お風呂の目地などに生える黒カビや、

食べ物などに生える青カビ。

 

普通に生活していれば見る事も

多いんじゃないかな?と思います!

 

ただね、3万種類もあるカビなので、

壁や食べ物に生えるだけじゃなくて、

人に生えたりするカビもあるわけです。

 

その中でも代表的なのが、

水虫ですね!

 

水虫は白癬菌というカビが引き起こす疾患

として有名ですし、現在悩んでいる人も

多いかと思います!

 

このようにして人に感染してしまう

カビの種類の中に「日本カビ」が

存在しているんですね。

 

日本カビは、

 

帝京大大学院医学研究科の槇村浩一教授が17年に70歳の女性患者の耳漏(耳だれ)から発見した。

参照

 

というふうになっていて、

結構前に見つかったカビなんですよね。

 

見つかった当初は、

病原性も低く、抗菌薬に対する耐性も

示さなかったそうなんですが、

 

その後、世界各国で同じ種類のカビが発見されて

2011年にはお隣の韓国で患者が敗血症で

亡くなってしまうという事例が報告されたそうです。

 

名前が日本カビという事で、

日本から広がったのかと思ったのですが、

どうやらそうではないらしく、

 

元々、各国に存在していたカビのようです!

 

日本で見つかった時は、

病原性も低くて、抗菌薬の耐性も

無かったんですが、

 

韓国やインドなどで見つかった日本カビは

抗菌薬に耐性があるそうです。

 

その日本カビが逆輸入ばりに日本に上陸する

可能性ってあるんでしょうか?

日本に上陸する可能性は?

 

この日本カビは人に住み着く特徴があるので、

健康な人の体に住み着いて、その人が日本に

来日すると広がる可能性って充分にあるんですよね。

 

厄介なのが、

海外で見つかった日本カビは抗菌薬に耐性がある

という所です。

 

これが万が一、日本で蔓延してしまうと・・・

 

各国で起こっているようなパンデミックになる

可能性もあるんですね。

 

今は、海外の病院内感染でパンデミックとなっている

だけなのですが、油断してるとあっという間にって

可能性もあるから怖いですね。

 

感染経路は?

 

この日本カビはカンジダ・アウリスとも

言われていて、

感染経路はハッキリとしてないのですが、

 

もしも、従来のカンジダ菌と似てる部分が

あるとするなら感染経路は自己感染となります。

 

仮に、自己感染の可能性が低いとするなら

接触感染の疑いもあるそうです。

 

後は、血流感染や傷感染、耳感染などが

挙げられているようですね。

 

現在、日本カビを発症している人は、

深刻な病気で長期の入院をしている患者さん

だけみたいなので、

 

そこまで不安視する必要はないかもしれないですが、

もしも為に感染予防策も調べてみました!

 

感染予防策ってある?

 

抗菌薬が効かないとなると、

結局のところは感染に気を付ける事しか

今は出来ないのですが、

 

日頃から感染予防をする為に出来る事

といえば、

 

・免疫力を上げる

 

これに尽きると思います。

 

日本カビに感染しやすい人の特徴として、

 

・外科治療を受けたばかりの人

・糖尿病患者

・疾患の治療で広範囲に抗生物質、抗真菌剤を使用した人

・中心カテーテル使用者

 

などが挙げられていて、

年齢や世代などは一切関係ないそうです。

 

そして、

カンジダ症は免疫力の低下から

発症する可能性というのが高いんですね。

 

なので、まずは免疫力を落とさない事に

注力していれば今の所は安心です。

 

世の中の反応まとめ!

 

 

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

カビが健康を害するというのは

知っていましたが、

今回海外でパンデミックを引き起こしている

日本カビはちょっとヤバそうですね。

 

治療薬がまだ開発されてないという事で

自分で出来る対策は免疫を落とさない事。

 

しっかりと栄養を取って、

体を休めて自分を守りましょう!

 

こちらもオススメ!



♪こちらの記事も読まれています♪