はいさいー!

よーさんですー!

 

いやー。本日も無事お仕事終了しました!

お疲れ!自分!!

 

暇ができない程に忙しくて

ホント参りますね・・・・。

 

いつも元気なおばちゃんも口数が

減ってきてるから心配です・・・。

さて今回は、

蛇ですよ!へび!スネーク!

沖縄でよく見るハブではなくて、

 

タイワンスジオと言われている蛇についてです!

 

食べられるそうなんですが、

食べ方や味、料理の方法や毒性について

調べてみました!

 

それではいってみましょうー!

 

タイワンスジオに毒性はある?

 

名前からしてヘビというイメージの

沸かないタイワンスジオなんですが、

ヘビだと分かった途端に気になる事と言えば

毒性じゃないでしょうかね?

 

沖縄だとハブという猛毒のヘビが居るので、

そっちを先に考えてしまうので調べてみましたが、

 

どうやら無毒のヘビだそうです!

 

ナミヘビ科に属する、無毒ヘビ。

参照:http://www.geocities.jp/habuyakata/z-etf.html

 

と説明がありました!

 

無毒のヘビで身近に居て有名なのは

アオダイショウですかね?

 

 

このアオダイショウはどうやら馬鹿デカくなる

みたいで、僕の聞いた事のある話では、

道路を横断してまだ体が余ってたという話を

聞いた事があります!

 

なので、3m越えという事になりますかね?

 

そんな大きさのヘビを見たら間違いなく

叫ぶだろうし、普通の精神じゃいられなく

なりそう・・・。

 

さて、そんなタイワンスジオですが、

食べられるんでしょうかねー?

 

ちょっと気になったので

調べてみました!

 

どうやって食べるの?

 

ヘビを食べるってどうなの!?

 

って感じだと思うんですが、

物好きな人は食べたくなると思うんですよね!

 

食のチャレンジャーとでも言いましょうか・・・

 

でね、まぁそもそも食えるのか!?

って話だったので、食用として大丈夫なのか

調べてみると、

 

ベトナムではよく食べられる高級料理らしいんです・・・

参照:http://www.oyakudatikyuujyotai.info/seikatu/taiwansujiohebi.html

 

という情報を発見!

 

ただ、ここでも「らしいんです・・・」という

書き方をしているので信憑性はイマイチ・・・。

 

そこで、

さらに調べてみると、

 

ヘビ料理はベトナムでは中部のフエや南部のカントーなどで食べましたが、ハノイ近郊にもヘビ料理で有名な村がありますね。ヘビ料理で圧巻だったのはフエで食べたコブラのフルコースです。

参照:知恵袋

 

う、うん。

有名な村とかあるんですね。

 

コブラを食べるぐらいですから、

タイワンスジオは余裕で食べれると思います!

 

さて、食べられる事が分かった

タイワンスジオですが、その調理方法などが

気になったので調べてみました!

 

料理の方法が気になる!

 

 

あんな長いにょろにょろした生き物どうやって

料理するんだろう・・・。

 

という不思議な疑問が出てきたので、

調べてみると、

 

ヘビの捌き方は上あごと下あごを持って思い切り口を割きます。
そうすれば皮と一緒に内臓も取れますので簡単道具入らずですよ~
マムシでも生きたまま捌けるので安全です。

参照:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1468388179

 

ちょっとまって!

道具無しでいけるんですか!?

 

ガッツリ包丁とかを使って、

ウナギを捌くが如くと思ってたんですが、

予想の斜め上をいかれましたね。

 

一応、包丁などを使う場合は、

ウナギを捌く時と一緒だと思っていいでしょう!

 

それ以外で包丁を使った捌き方が

あるなら知識として知りたいですが、

多分きっと僕は捌かないでしょう・・・・。

 

あれは心臓に毛の生えた猛者しか

出来ないと思っています!

 

で、肝心な料理の方なんですが、

干物にして酒のツマミにしたり、

ウナギの様に蒲焼にしてみたりと

バリエーションは多そうです!

 

味は?

 

こちらも結構気になる所じゃないかな?

ヘビって聞くと、

「生臭い」

「青臭い」

とかって聞くんですが、

これはね、調理の仕方で変わると思います!

 

でね、散々ヘビがどうのこうのと言いましたが、

実は僕も食べた事があるんです・・・・。

 

昔、居酒屋でバイトをしてた頃に

駐車場に出没しまして・・・・。

 

店長と一緒に捕獲しました!

 

元々、食べる気は無かったんですが、

店長と二人で興奮しまくって、

「まかないにしよう!!」って

話になり・・・えぇ。食べましたよ。

 

なぜか汁物になって出てきたので

想像を絶する見た目でしたけど・・・・。

 

気になる味の方は、

僕の感想として述べると、

 

「鶏肉に近い感じで味は無い!」

 

というのが一番伝わるかと・・・・。

 

肉自体に味がないので、

調理の仕方次第ではかなり美味しくなる

んじゃないかなぁと思います!

 

好きな人は天日干しにして

炙ってお酒のツマミなどで楽しむみたい。

 

開いて乾燥させたら、言わなきゃヘビだと

思う人も少ないと思うので、

もし、手に入る方が居たら試してみるのも

アリかもしれないですね!

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

僕が食べたのはサキシマハブという

ガチで危ない奴だったんですが、

普通に美味しかったので、

 

タイワンスジオの方も味さえしっかり

付ければいくらでも美味くなると思います!

 

まぁその前に食べる気になれるかというのが

最大の問題になりそうですね!

 

見掛けた際は勢いだけで食べてみる事を

オススメします!

 

こちらもオススメ!

 


 

♪こちらの記事も読まれています♪