はいさいー!

よーさんですー!

 

9月も終わりに差し掛かり

日差しが「痛い」から変わりつつある

沖縄です!

 

台風が過ぎてから急激に秋に近づいた

様な気もしますねー!

さて今回は、

好きな人は好きかもしれません!

 

UMAという未確認生物の存在を

ご存知ですか?

 

その中にリザードマンという未確認生物が

いるんですが、そっちにスポットを

当ててみました!

 

それではいってみましょうー!

 

リザードマンってどんなUMA?

 

さてまずはここからですね!

 

リザードマンって名前を見て

まず真っ先に頭に浮かんだのが

ポケモンのリザードだったら僕と同じ世代

の可能性大です。

 

まぁそんな話は置いといて・・・

この未確認生物のリザードマンなんですが、

最初に発見されたのが1988年頃で、

 

・身長が2mほど

・緑色の体に真っ赤に光る眼

・黒い指が3本

・二足歩行する

 

といういかにも怪物らしい見た目を

していたそうです!

 

しかもこの時にリザードマンと対峙した男性は

ガッツリ襲われたらしく、

 

車はひっかき傷だらけで、

サイドミラーは捻じ曲がっていたそうです。

 

住処として言われているのが

アメリカのサウスカロライナ州で、

主に沼地などで生活しているみたいですね!

 

皆既日食の時に姿を現すと言われてるそうですが、

この限定チックな感じが男心をくすぐりますねー!

 

襲われるのはイヤですが・・・。

 

さて、そんなリザードマンなんですが、

外見がトカゲと似ているため

正体はオオトカゲや熊なんじゃないか?

 

という話も出ているみたいですね。

 

そこで正体について少し調べてみました!

 

正体はオオトカゲや熊なの?

 

未確認生物と言えば見間違い説が多く出るのが

特徴ですよねー!

 

今回のリザードマンも例外なく

 

でかいトカゲか熊と見間違えたんじゃないのか?

 

という話が出てるみたいなんですよね。

 

まぁ普通こんな話されたって

信じることが難しいので疑ってしまうのは

仕方のない事かと思います。

 

もしくは、

話を聞いてビビッて認めたくないから

見間違いという事で話を終わらせようと

してるのか・・・

 

この二者のうちのどっちかでしょうね。

 

僕なら間違いなく後者のタイプです!

あんな怪物、存在してたまるか!!

っていうビビりからくる否定派!

 

オーマイガーオーマイガー!!

 

って言って木の枝踏んで相手に気付かれて

喰われるタイプの人間です。

 

人を喰うのかちょっと分からないですけど、

襲われたという前例があるから喰うんでしょうね。

 

ただ、気になる点もあって、

リザードマンって二足歩行するんですよね。

 

世界中で二足歩行で走ったりすることの

できる動物って人間しか居ないんです。

 

という事は、

オオトカゲや熊の見間違いという説は

砕かれそうな気がします・・・。

 

となると人がやってるのか本物かの

二択した残らないわけです・・・・。

 

さて、そんなリザードマンなんですが、

被り物の噂もあるそうで・・・

 

まぁ噂があるなら・・・

って事で調べてみましたー!

 

被り物の噂の真相は?

 

これもUMAあるあるじゃないですかね?

 

有名な所で言えば、

ネス湖のネッシーとかめちゃめちゃデカい!!

みたいな話だったのに実際は、

 

おもちゃの潜水艦にネッシーの首の模型を

付けただけというね・・・。

 

 

写真を撮ってトリミングして、

あたかも超巨大かの様な演出をしていたんですね。

 

他にも、ビッグフッドというUMAは

被り物だったと名乗り出た人も居るそうです。

 

そう考えると今回のリザードマンも

その可能性が高いんですよね!

 

だって、二足歩行するトカゲって

あり得ないじゃないですか・・・。

 

怖いし・・・。

 

まぁまだ現在の所、

被り物だったと名乗り出る感じは

ないみたいですけどね!

 

話が想像以上に大きくなりすぎて

切り出せずにいるのか、

本当に存在しているのか・・・

 

この辺は時代が進めば分かってくるんじゃ

ないかと思います!

 

実在するのか気になる!

 

まぁ結局はここですよね!

 

獣人系のUMAって昔から目撃例なども

あって結構信憑性は高いと思うんですが、

 

実在する!!

 

と決まった存在は居ないんです。

 

だから未確認生物って言われるんですけどね。

 

なので、今回のリザードマンに関しても

実在するのかって言われたら

何とも言えないのが現状じゃないかなぁ?

 

と思います!

 

目撃例や写真などは多いんですが、

UMA写真特有の何か分からないぐらい

離れた場所から写してる写真などがほとんど。

 

 

唯一かなり近距離で撮られた写真もあったんですが、

何て言うか・・・・ね。

 

 

モロ背中にチャックが付いてそうな・・・。

 

だから被り物の説とかも出てたんだと

思います!

 

という訳なので、

実在するかと言われるとその真相は

微妙という感じになるかと思います!

 

今の所、熊という説が有力かと思われます!

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

未確認生物ってまさに男のロマンって

感じなのでこれからも色々な情報がどんどん

出てくると思います。

 

その情報が全て本物という事はないと

思いますが、何か1つでも良いから確実に

その存在を裏付けるものが出てきてくれたら

良いなぁと思います!

 

信じるか信じないかはアナタ次第ですが、

僕はなるべく否定派で居たいと思います。

 

怖いもんねー。

 

それでは、

ありがとうございました!

 

こちらもオススメ!



 

♪こちらの記事も読まれています♪