はいさいー!

よーさんですー!

 

台風が過ぎ去ってから青空が広がる

沖縄です!

 

やっぱり青空が一番ですね!

さて今回は、

モデル、声優、女優、タレントと

幅広く活動している斎藤アリーナさんを

紹介していきたいと思います!

 

ハーフ説や英語力に学校と

魅力的な脚について調べてみました!

 

それではいってみましょうー!

 

斎藤アリーナのプロフィール

 

 

名前 斎藤アリーナ

別名義 斎藤 安里奈 ダイアナ

生年月日 2000年2月3日

年齢 17歳

出身 東京都

所属 レプロ(ネクストスター)

 

というふうになっていました!

 

はい!というわけなんですが、

どっかで見た事あるよーな。ないよーな。

 

不思議な感覚に陥ってしまったので過去に

出演していた番組などを調べてみると、

 

・あまちゃん(ベロニカ役)

・天てれMAX

・ムジカピッコリーノ

 

などに出演されていました!

 

ですが、やっぱり思い出せず・・・・。

 

誰かと勘違いしてる可能性もあるので

ここはあまり気にせずいきましょうか!

 

さて、僕のおぼろげな記憶は置いといて・・・

アリーナさんって名前で気付く人も多いかと

思いますが、ハーフらしいんですよね!

 

で、どことのハーフか気になったので、

調べてみました!

 

どことのハーフなの?

 

さて気になるハーフの話なんですが、

調べてみると、

 

父親がオーストラリア人で、

母親が日本人という事が判明しました!

 

外国の血が入るだけでここまで人って

綺麗になるんですねー!

 

よくよく考えてみたら、

身近に居るハーフの友達とかも

美形しか居ない気がする・・・・。

 

くっそー羨ましすぎる!!

 

そういえば、

トリンドル玲奈さんも父親が

オーストラリア人ですよね!

 

来世は父ちゃんか母ちゃんが外人である事を

願おう・・・。

 

英語力が凄いけど学校はどこ?

 

さてハーフという事が分かったアリーナさんですが、

 

ハーフと言えば英語が得意じゃない。

 

というイメージがウエンツさんの

お陰で定着してる僕です。

 

アリーナさんも同様かと思ったんですが、

 

 

 

英語どころか10ヵ国語で歌を歌っておりました・・・

 

この分だと英語は多分生活に困らない程度で

話せたりするんじゃないかな?

 

「英語が話せると10億人と話せる」

 

っていうのを何かで見た事があるけど、

アリーナさんに限っては10億人以上と

話せそうですね。

 

夢はアヴリルラヴィーンの様な

アーティストになる事らしいのですが、

 

歌唱力もあるし英語もいけそうだし

努力次第では海外でも通用するアーティストに

なるんじゃないかと思います!

 

まだ17歳だし、

伸びしろは全然あると思うので

頑張ってほしいですね!

 

っとここで終わってしまいそうでしたが、

現在17歳という事で現役の女子高生なんですよね!

 

そこで高校などの情報も探してみたんですが、

高校に関する情報は皆無・・・・。

 

まぁこれは仕方ないっちゃ仕方ないですね。

 

でも、高校の情報を調べてる時に

面白い情報を見つけました!

 

アリーナさんってデュオで活動されてるんですね!

相方は谷アミリアさんという方で、どっちも17歳の

ハーフコンビかな?

 

歌ってる動画などもあるので結構有名なのかも

しれないです!

 

 

これ2年前の動画で15歳ぐらいの時だと

思うんですが、15歳でこの歌唱力・・・

 

まだメジャーデビューしてないのかなー?

 

すぐに人気なりそうなんですけどねー。

 

まぁこれからに期待していこうと思います!

 

脚と太ももが魅力的!

 

これはアリーナさんの関連ワードに

あって気になったので調べてみました!

 

脚や太ももで思い当たる画像っていうのが、

 

 

これや

 

 

これぐらいでした!

 

魅力的という意味では検索されるのも

分かる気がします!

 

細すぎず太すぎず丁度いい太さですよね!

 

やっぱり女性は中間ぐらいの体型が

一番魅力的に見えますねー!

 

っとこれ以上語ると変な方向に話が

進んじゃいそうな気がするんで、

この辺にしておきましょうかね!

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

英語も話せて歌も歌えてルックスも

抜群な斎藤アリーナさんを紹介させて

頂きました!

 

まだ17歳という事なので

これからテレビに出演する機会も

今より増えてくるでしょうね!

 

夢のアヴリルラヴィーンを目指して

どんどん突き進んでいってほしいなぁと思います!

♪こちらの記事も読まれています♪