はいさいー!

よーさんですー!

 

いやー。

本日も大変よく頑張りました!

朝から夜中までよく働くよなー。

っと自分を褒めてあげたいですね。

 

そろそろ夏休みも終わりに

近付いてきたので僕のお仕事も

少しは落ち着いてくれる事を祈ります。

 

さて今回は、

関西のえりか様と言われて

お馴染みの上西小百合議員・・・

 

ではなくて、その秘書をしていた

笹原雄一さんを紹介していきたいと思います!

 

まぁ結構な噂がある人ですが、

どんな人なんでしょうね?

 

気になる事から調べてみたので

いってみましょうー!

笹原雄一のプロフィール

 

 

名前 笹原雄一

生年月日 1964年4月19日

年齢 53歳

出身 東京都杉並区阿佐ヶ谷

 

というふうになっていました!

 

笹原さんは今話題の上西小百合議員の

公設第二秘書をしている方で、

 

ささやき秘書なんて言われ方も

しているみたいですねー!

 

っていうか、

公設第二秘書ってどんな仕事を

するんでしょうか?

 

ちょっと気になったので調べてみると、

 

秘書にも2種類あって、

私設秘書と公設秘書という分け方を

しているみたいですね!

 

この私設秘書と公設秘書の違いというのが、

 

公設秘書も私設秘書も各議員の秘書であるが、どこから給料が支払われているのかという違いがある。
公設秘書は国から給料が支払われる。議院一人につき三人まで雇うことができる。ただ給料体系はかなり複雑で階級も様々ある。一番上の階級は「政策担当秘書」と呼ばれるもので、法案や政策にも直接かかわることができ、通常の秘書とは待遇が違う。
それに対して私設秘書は、国ではなく議員本人や後援会などから給料が支払われるため、雇う人数は決められていない。ただし公設秘書とは違い給料も少なく、主だった仕事は事務になるという違いもある。

引用:http://lance2.net/chigai-3/z0357.html

 

こういう事みたいです。

 

簡単にいうと給料の出所が違ってくるんですね。

さらに仕事内容や昇進という点でもかなりの

違いがあるようです。

 

いやー。

政治関係は全くの無知なので、

今一パッとしないんですね。

 

政治関係に関してはこれから少しづつ

勉強していくとしましょう!

 

さてそんな笹原さんなんですが、

経歴の方が気になったので

調べてみました!

 

何者なの?経歴が気になる!

 

公設第二秘書を務めている笹原さん

なので、昔からずっと政治に関係する

仕事に携わっていたのか思ったら

 

なんと・・・意外な経歴の持ち主でした!

 

その経歴を紹介すると、

 

1999年に株式会社キャッシュボックスを設立。康芳夫に師事していたという[1][2]。
2008年にはプロレスラーである金村キンタローの代理人を務め、XWFの代表に就任した。
2009年に取引先だった[7]株式会社イーミュージック代表取締役に就任したが[1][8]、2015年2月に解任となった[9]。JYJの所属事務所に無断でJYJの情報や動画を配信する課金制の動画チャンネルを開設して訴訟に発展したことが原因といわれているが真偽は不明。
2016年2月には上西小百合衆院議員の公設第二秘書となった[10][11](第一秘書は家城大心[12])。

引用:wiki

 

音楽会社の代表取締役をしてみたり、

プロレスラーの代理人をしてみたりと

割と忙しいな感じです。

 

この他にも、

演劇プロデューサーや

イベントプロモーターという顔も持っています!

 

大学はどこ?

 

秘書という事や音楽会社の代表取締役を

務めていたという経歴があったので、

大学が気になって調べてみると、

 

気になる笹原さんの大学は、

中央大学文学部なんだそうです!

 

大学名だけを言われても今一

パッとしないので、同大学を卒業した

有名人などを探してみると、

 

・阿部寛さん

・秋元康さん

・ナオトインティライミさん

・高木ブーさん

・岸谷五朗さん

 

などがいました!

 

笹原さんの経歴を見ると

大学をちゃんと卒業したのか

怪しいラインなんですけどね。

 

暴言と性格がヤバくない!?

 

さて上西議員の公設第二秘書として

活動していた笹原さんなんですが、

ちょっとね、口調がキツイというか

何と言うか・・・・。

 

これはTwitterでの一幕なんですが、

 

 


 

 

公設秘書と言われる方がこの喧嘩腰な

口調ってどうよ?

 

上西さんの口調もたいがいヤバいけど、

笹原さんも似たり寄ったりでヤバい感じが・・・。

 

Twitterなどを見る限りでは

強気で勝気な性格という感じが

見て伺えます。

 

炎上に関しても、

演劇プロデューサーという事も

あるので狙って起こしている可能性なども

ありますよね。

 

やり方としてはどうかと思いますが、

話題をかっさらうという事には

特化してそうな感じがします!

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

SNS上とは言えあの暴言は

いかがなものかと。

 

黒い噂も存在したりするので、

そこら辺も気になるんですが、

このブログで触れるのは止めておこうと

思います。

 

まだまだ話題が尽きなさそうな

方なのでこれからも要チェックですね!

♪こちらの記事も読まれています♪