はいさいー!

よーさんですー!

 

久々の休みなのに誰とも

予定が合わないという事件発生・・・。

 

やっと息抜きが出来ると思ったのにー。

サービス業の痛い所ですよねー。

 

こうなったら夜呑みに~とも

思いましたが明日は早朝から仕事の為断念・・・。

 

次は誰かと休みを合わせて休もう!!

 

さて今回は、

日本海軍の駆逐艦、菊月を紹介して

いきたいと思います!

 

現在の様子やグーグルマップで見れるらしい

ので、その座標などを調べてみました!

 

それではいってみましょうー!

菊月ってどんな船なの?

 

まずはここからですよね!

 

種別 一等駆逐艦[2]
運用者  大日本帝国海軍
同型艦 12隻(#同型艦参照)[2]
前級 神風型駆逐艦 (2代)
次級 吹雪型駆逐艦

引用:Wikipedia

 

というふうになっています!

 

初代かと思っていたら初代は別にあって

神風型駆逐艦「菊月」が初代という事でした!

 

そんな菊月の艦歴を調べてみると、

 

舞鶴工作部という所で建造されて

大正15年5月15日に進水しています。

 

開戦時には、

二航戦隷下である第二十三駆逐隊に所属

してましたが、真珠湾攻撃には参加してない

という事でした!

 

MO作戦序盤、ツラギ攻略にも参加していた

のですが、給油中に爆撃にあってしまい座礁して

そのまま沈没してしまったそうです。

 

ただ、その翌年に米軍によって引き上げられて

徹底的に調査されたんですね。

 

そしてまさかの放置・・・。

 

その結果、浮くわけでもなく

海底に沈む訳でもなくの状態で

今も残されているんです。

 

そんな菊月ですが、

どうやらグーグルマップで見れる

らしくて気になったので調べてみました!

 

残骸がグーグルマップで見れる?

 

残骸がグーグルマップで見れる?

ってかなりチンプンカンプンな

事を言っているように聞こえるかも・・・。

 

なんですが、実際にグーグルマップで確認

できるんですよね!

 

それがこちら!

 

 

 

こうやって確認できる駆逐艦は

菊月しかないんじゃないでしょうかね?

 

長年の雨風や潮の影響で甲板部分は

原型を留めていないそうなんですが、

今なおこうして確認が出来るって

凄いですよね。

 

 

さて、そんな菊月なんですが、

ご自分のグーグルマップでも見たいと

思いませんか?

 

僕は見てみたかったので

調べてみました!

 

座標が気になる!

 

さて気になる菊月の座標なんですが、

世界中を見ることが出来るグーグルマップで

菊月をピンポイントで探すのは至難の業ですよね。

 

そこで、座標なんて載ってないかなぁと

調べていたらあったんです。

 

グーグルマップの検索窓に

「-9.12338312616736 , 160.2377804342934」

と打ち込んで検索してみて下さい!

 

航空写真に切り替えると

菊月がご覧になれますよー!

 

 

現在の画像は?

 

さて沈没してから75年という歳月

が経過しているわけなんですが、

現在の姿が気になったので調べてみました!

 

するとこんな画像が。

 

 

まだ辛うじて船と分かる形はしている

ものの錆や劣化が酷くて上から見ないと

船かどうか判断するのも難しそうな感じです。

 

陸地から見るとこんな感じなんだそうです。

 

 

 

沈むにも沈めなくて

75年もの間ずっとその場所で

時の経過を見ていたのかと思うと

何だか悲しくなりますね。

 

そんな菊月なんですが、

どうやら菊月保存会なるものが

あるらしくて調べてみました!

 

菊月保存会って?

 

さて菊月保存会なるもの

なんですが、

 

グアム島攻略作戦、ラエ、サラモアの攻略作戦などさまざまな作戦に参加し、数々存在した日本海軍の艦艇で唯一、戦後70年を迎えた2015年現在もソロモン諸島ガブツ島の海上に姿を残す、睦月型駆逐艦の9番艦、菊月。
その船体の一部分をその故郷である舞鶴に引き揚げ、復元後に当時の資料と共に保存し、公開することによって、より多くの人に太平洋戦争のことを知って、戦争について考えて頂き、風化させず忘れ去られぬように後世に伝えていくために活動していきたいと考えています。

引用:https://kikuzuki.org/about/

 

という活動をしている

一般社団法人なんだそうです!

 

活動の方もしっかりしていて

 

2016年3月30日

ソロモン諸島政府より駆逐艦菊月の第3

砲身および第3砲台座の引き揚げ許可書を受領

 

2017年1月19日

駆逐艦菊月の第1煙突一部が

日本に帰還したとTwitter上で公表

 

2017年6月18日

第4砲身の引き揚げが完了

 

というふうになっています!

 

この活動があるお陰で

菊月も全体とはいきませんが

故郷の日本に還ってこれるんですね!

 

 

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

戦争の時代を生きていない

僕は祖父などから戦争の時の

話をよく聞かされましたが、

 

やっぱり戦争っていうのは

あっちゃならない事なんですよね。

 

北朝鮮が心配な今ですが、

これ以上事態が悪化しない事を

祈りたいですね。

♪こちらの記事も読まれています♪