はいさいー!

 

よーさんですー!

 

久々に中学の頃の恩師と再会したんですが、

昔は物凄く可愛らしかったのに、

今はニッチェの江上に激似でした。

顔だけソックリさんとかに出したら良い線いきそう。

 

時間の流れは凄いなぁと思いました。

 

さて今回は、

2006年にあった悲しい事件の加害者。

畠山鈴香さんについて紹介していきたいと思います。

 

それではいってみましょうー!

どんな事件だっけ?

 

まずはここですね。

2006年の事件で今から11年も前なので

記憶に残ってない人も居るかもしれません。

 

僕もほとんど忘れてるという感じだったのでした。

 

その事件を簡単にまとめてみると

 

2006年(平成18年)4月10日に小学校4年生の畠山 彩香ちゃん(当時9歳)が、自宅から10キロ離れた川で水死体となって発見された事案で、秋田県警では当初事故と判断していたが、5月に彩香ちゃんの2軒隣の米山 豪憲君(当時7歳)が5月18日午後に約12km離れた川岸で遺体で発見された。

1ヶ月の間に二人も亡くなっていることに疑問を抱き再捜査を始めた。そして、6月4日に彩香ちゃんの母親・畠山鈴香を事件の容疑者として逮捕した。

引用:http://ja.yourpedia.org/wiki/%E7%95%A0%E5%B1%B1%E9%88%B4%E9%A6%99

 

という事件でしたね。

 

最初の事件の時に誰かが怪しいと思って

声を上げていればその後の事件に発展することは

なかったんじゃないかと思います。

 

当時、警察は事故で処理したんですが、

畠山さんは「事故では無くて事件だ」

駅前で犯人捜しのビラを配ったりしていたそうです。

 

で、最初は同情の声なども多かったみたいですが、

あまりにもオーバーな言動などが目立ち始めて、

周りがやっと不審を持ち始めんですね。

 

その1ヶ月後に米山豪憲くんの事件が起きてしまいました。

 

という感じの事件です。

 

最初の段階で警察側が疑ってくれてれば・・・。

というのが世間の意見ですよね。

 

もうこんな事件起こらなければいいのですが。

 

Sponsored Links

Sponsored Links
  
Sponsored Links

畠山鈴香の生い立ちが気になる!

 

さて供述を二転三転させたり、

不可解な行動を取ったりしていた畠山さんですが、

その生い立ちもかなり壮絶なものでした。

 

父親からの虐待や同級生からのイジメなど。

精神的におかしくなるのも頷ける気がします。

 

学校では「心霊写真」や「ばい菌」と言われ、

小学生時代からイジメにい遭っていたみたいですね。

 

中学では無視され続け、高校ではリーダー格のパシリに

なってイジメに遭うのを避ける工夫もしていたそうです。

 

言葉や文章にするとこの程度で終わってしまうんですが、

実際はもっと酷かったんじゃないかと思います。

 

いつの時代もイジメっていうのは無くならないもの。

 

一人でもいいから普通に話せる友達が居れば

ここまで人格がおかしくなる事も無かったんじゃないかな?

 

唯一の逃げ場であるはずの家でも父親からの虐待。

ホントよく耐えたなぁと思います。

 

畠山さんの肩を持つわけではないですが、

ここまで追い込まれてもSOSを出さずにいたのは

並大抵の事じゃないと思います。

 

そして、高校時代の寄せ書きにそのイジメの

酷さを伺えるものが数多くありました。

 

寄せ書き内容がヤバすぎ!

 

普通、高校時代の寄せ書きって

「3年間ありがとう!!」とか

そういう書き込みをしていくものだと思うんですが、

 

畠山さんの寄せ書きには

そういう書き込みが一切無かったんです。

 

一部紹介すると、

 

・bye2 一生会わないでしょう

・bye2 目の前に来んな

・やっと離れられる3年間はちょっと・・・

・秋田から永久追放

・顔を出さないよーに

 

などなど。

これでもまだ一部なんですが、

これって教師も一回目を通して印刷会社とかに

出すんですよね?

 

教師も黙認してたって事なのかな?

 

だとしたらあり得ないですよね。

 

あんな事を書く同級生もどうかしてますが、

黙認していたとしか思えない学校と教師が一番おかしい!

 

どこの学校にもいるんですかねー?

そういう教師。

ホント消えたらいいのに。

 

旦那って?

 

さて、これは僕が気になった事なんですが、

畠山さんの関連ワードに旦那っていうのが

あったんですね。

 

どんな人か気になったので調べてみました。

 

旦那さんとの出会いは高校卒業後らしく、

父親の虐待から逃れる為に駆け落ち同然で栃木県に

行ったそうです。

 

そこで温泉旅館に住み込みで働いて、

職場仲間と行ったりするBBQなどが

楽しい思い出になっているみたい。

 

県が変わると自分の過去を知ってる人なんて

誰も居ない訳ですからね。

ホント再出発的な意味合いで最高に良い職場

だったんだと思います。

 

で、それから実家のある二ツ井町に戻って

結婚したそうです。

 

で、気になる旦那さんについてなんですが、

名前や画像などはありませんでした。

 

そして、せっかく結婚した旦那さんとは

その後、離婚してるんですね。

 

原因としては、

「家事をしなかった」

「夕食は車で30分かかるコンビニに買いに

行っていた」

なんだそうですが、

 

これは真相が分かりません。

 

別れるって決めた時って小さい事でも

盛って話して意地でも離婚してやろうって

考えに変わる人が多いと思うんですね。

 

相手もそんな事はない!

って反論するだろうし。

 

まぁいたちごっこみたいになる訳ですよ。

 

僕の周りに限った事ではないと思うんですが・・・。

 

なので、ホントのところは当人達しか

分からないと思います。

 

Sponsored Links

Sponsored Links
  
Sponsored Links

弟の存在が気になる!

 

さて、これも畠山さんの関連ワードとして

挙がっていたものなんですが、

 

どうやら弟さんがいるみたいですね。

 

一般の方なので、名前や画像などの情報は

ありませんが、ホント気の毒です。

 

自身が事件を起こした訳じゃないのに、

身内のせいで人生がめちゃくちゃになるんですからね。

 

ただ、身内なら何で気付かなかった?

こうなる前に何かしらのサインは出ていたんじゃない

かと思います。

 

それに関しては弟さんだけじゃなくて、

親にも言える事なんですけどね。

 

事件後は真相が聞きたいと

母親と公判などに通っていたそうですが、

1度として真相が語られる事はなくて、結局足を運ぶ事を

辞めたそうです。

 

現在どうしているかは分かりませんでした。

 

現在の近況や刑務所が気になる!

 

これも畠山さんの関連ワードで挙がっていたので

調べてみたんですが、

今は福島県にある刑務所で服役中みたいです。

 

これは信憑性のある情報ではないので、

確実にとは言えないですけどね。

 

近況に関しても特に情報がないので

分からなかったんですが、亡くなったなどの

話は見つからなかったので、現在も存命だと思います。

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

事件後に畠山さんが住んでいた町営住宅は

解体されて更地になっているみたいですが、

それでも事件の記憶が消える訳ではないですからね。

 

生い立ちから考えると可哀そうな気もしますが、

善悪の判断は出来ていたはず。

 

こんな事件がもう起きなければいいと

思います。


♪こちらの記事も読まれています♪