毎日毎日暑い日が続きますねー。

 

外に出るのもイヤになってきます。。

 

外に出ても少し歩くだけで滝のような汗!!

 

そして気になるのが、

 

汗をかいた後のニオイですよね。

 

エレベーターのような閉め切った狭い空間に数人でいると

 

「臭ってないかな?」

 

と気になってしまいます。

 

そのニオイの原因が日々食べているものだったらどうします?

 

そこで今回紹介するのは、汗のニオイをキツくしてしまう食べ物4選!!

 

をお届けしようと思います!

摂り過ぎ厳禁!!汗が臭くなる食べ物4選!!

肉や牛乳、チーズなどの動物性タンパク質!!

cow01肉類やチーズ、

 

牛乳などに含まれている動物性タンパク質は、

 

摂りすぎると脂質の分泌量が増えてしまうんですね。

 

そうすると、

 

汗臭さや体臭が出やすくなってしまいます!

 

また消化にも時間がかかるので、

 

消火しきる前に体内で腐敗してニオイにつながることもあります。

 

美容のため必要になってくる動物性タンパク質ですが、

 

摂り過ぎには注意しましょうね!!

お菓子やジュースなどの糖分を含んだもの

お菓子やジュースなどの甘い物が大好物の人も注意した方がいいでしょう!

 

糖分は摂りすぎると皮脂の過剰分泌の原因になってしまいます。

 

その皮脂と汗が混ざることでニオイがキツくなってしまうんですね。

 

なので、

 

もし毎日お菓子やジュースを飲んだり食べたりする人は、

 

その習慣をまずは見直しましょう!

 

玉ねぎや長ネギ、にんにく

rapture_20150926094319ネギ類やニンニクには「アリシン」というニオイ成分が含まれているんですね。

 

で、

 

そのアリシンを含んだ食べ物を食べると、

 

アリシンが体内を巡って汗と一緒に体外に出てきます。

 

その時に、

 

あの鼻をつくニオイがするんです。

 

さらに、

 

口臭をキツくしてしまうこともあるので、

 

デート前などは絶対に食べちゃダメですよ!!(笑)

 

どうしても食べたい時は薬味として取り入れるなどの工夫をしましょう!

アルコール飲料

c0147116_1348405夏ってビアガーデや夏祭りなどもあるので、

 

どうしてもお酒を飲む機会増えてしまいます。

 

すでに経験がある人ならわかると思いますが、

 

アルコールを摂取して、

 

寝て一夜明けた時の部屋などのニオイって最悪です(笑)

 

このようにアルコールは分解されるとき強い刺激臭に変わってしまいます。

 

で、

 

消化しきれないアルコールは汗と一緒に排出されるので、

 

汗が臭くなってしまう原因になります。

 

なので、飲み過ぎにはくれぐれも気を付けましょうね!

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ニオイが気になる!!

 

と感じたら、

 

まずは食べ物を見直してみましょう!

 

あくまでも摂り過ぎが良くないのであって、

 

摂取しなくなるのは駄目ですよ!

 

♪こちらの記事も読まれています♪