はいさいー!

 

よーさんです!

 

やっと少しだけ沖縄も寒くなってきましたー!

 

とは言いつつも19℃ぐらいなんですけどね(笑)

 

これでも充分寒いんです!

 

さて今回は、

 

「少女A」や「め組のひと」などの作詞で有名な

 

売野雅勇さんを紹介していきたいと思います!

 

それではいってみましょうー!

 

売野雅勇のプロフィール

 

 

名前 売野雅勇(うりの まさお)

 

生年月日 1951年2月22日

 

年齢 65歳

 

出身 栃木県足利市

 

所属事務所 フェブライオ・エ・メッツオ、ディヴァイン。

 

というふうになっています!

 

麻生麗二という別ペンネームでも活動しているみたいですが、

 

のちほど紹介していこうと思います!

 

出身が栃木県ということで、

 

栃木県と言えば、

 

 

「ごめんね、ごめんねぇ~!」

 

しかイメージが無いんですが、

 

他に何かあったら教えてください!

 

売野雅勇の現在は?

 

これは売野雅勇さんのワードで上がっていたので気になって調査してみたんですが、

 

今も元気に作詞活動を行っていました!

 

昨年の8月の記事の引用になるんですが、

 

売野氏の作詞活動35年を祝い、

8月25日には詞を提供した藤井フミヤ、鈴木雅之、中村雅俊らが集い、

中野サンプラザで盛大な記念ライブが開催される。

多くのヒット作を手がけた奈保子にも“ダメ元”で依頼したが、約20年の「事実上の引退」に終止符を打つことはなかった。

引用:http://www.asagei.com/excerpt/64835

 

長くメディアに露出してない期間があったのか不明ですが、

 

まだ65歳!

 

バリバリの現役って感じですね!

 

年収ってどれぐらい?

 

これは完全に興味があったので調査してみました!(笑)

 

大ヒット作を数多く手掛けてるわけですから結構な額を貰ってると思うんですが、

 

どうなんでしょうね。

 

で、調査した結果なんですが、

 

作詞家の報酬というのは印税で、

 

歌詞を提供した楽曲の売上げに対して約1.5%といわれているそうです。

 

完全出来高制となるので提供した楽曲の売上げがなければ報酬というのは発生しないんですね。

 

だけど、今の時代ってCDが売れることはほとんどなくて、

 

その煽りを受けて稼げない作詞家も多くいるそうです。

 

年収としては平均300万~700万と幅が広くなっているようで、

 

ごく一部の売れっ子作詞家は月に数百万~数千万という額を稼ぎ出す人も居るそうです!

 

で、気になる売野雅勇さんの年収なんですが、

 

平均年収が300万~700万という点を考慮して、

 

大体、700万~1000万ぐらいはあるんじゃないかなぁと思います!

 

35年も作詞家を続けてこれるぐらいですから、

 

このぐらいはあってもおかしくはないですね!

Sponsored Links

Sponsored Links
  
Sponsored Links


 

作詞した曲まとめ

 

「少女A」や「め組のひと」といったヒット作の他にも

 

色々手掛けていたので紹介していきたいと思いますが、

 

なんせ曲数が多いので皆さんが知ってそうな曲を紹介していきます!

 

麻倉未稀 ヒーロー HOLDING OUT FOR A HERO(ドラマ「スクール☆ウォーズ」主題歌

 

KinKi Kids イノセント・ウォーズ

 

郷ひろみ 2億4千万の瞳〜エキゾチック・ジャパン〜

 

田原俊彦 エル・オー・ヴイ・愛・N・G

 

チェッカーズ 涙のリクエスト

 

矢沢永吉 愛しい風

 

近藤真彦 ケジメなさい

 

篠原涼子 青空が降る少年

 

早見優 Tokio Express

 

というふうになっています!

 

まだまだ沢山あるんですが、

 

紹介しきれないので絞ってピックアップさせていただきました!

 

80年代アイドルの曲を多く手掛けていたみたいですね!

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

作詞家の人って稼いでる人がほとんどだと思っていたんですが、

 

それが一握りの人ということに一番ビックリしました。

 

今年で作詞活動36年になると思うんですが、

 

これからもヒット作を作っていってほしいですね!

♪こちらの記事も読まれています♪