はいさいー!

 

よーさんです!

 

最近暖かかったから、

 

夜も布団被らずに寝てたんだけど、

 

窓を閉め忘れてて朝方に冷え込んだらしく

 

ふくらはぎが攣って起きました(笑)

 

さて今回は、

 

幻の食材と言われている「るっつ」を紹介していきたいと思います!

 

それではいってみましょうー!

 

「るっつ」って何?

 

名前を聞いたときは野菜かなんかで、

 

切り立った谷とかにあるから幻って言われてるのかなぁ。

 

と思っていたんですが、

 

全然違いました!(笑)

 

「るっつ」の取れる場所って海なんです!

 

海中ではなくて、

 

波打ち際とかで取るみたいですね!

 

そんな幻の食材と言われている「るっつ」の正体ですが・・・

 

ユムシという海の生き物なんです。

 

 

釣りをする人なら聞いたことあるかもしれないですね!

 

ミミズの巨大版みたいなものです(笑)

 

何で幻なの?

 

幻と言われるのには理由があって、

 

取れるのが北海道という事と、

 

気象条件が重ならないと取ることが出来ないという事、

 

この二つの条件があるので幻と言われているんだそうです!

 

気になる気象条件なんですが、

 

晩秋から初冬にかけて、

 

西南西の台風並みの強風が吹き荒れて海が大シケになった翌日

 

というのが条件みたいです!

 

もともと砂の中に居る生物なので、

 

海がシケて海底がかき混ぜられた際に浜に打ち上げられるんでしょう!

 

そんな条件が毎年あるわけもないので、

 

幻と言われているんですね!

 

ちなみに、

 

地産地消されるので出回る事もほとんど無いそうです!

 

調理法は?

 

食べる機会があるかわかりませんが、

 

気になったので調査してみました!

 

食べ方は主に2パターンあって、

 

刺身や炒め物として食する事が多いようです!

 

 

刺身

 

 

作り方は簡単で、るっつの両端を切って内臓を取り出して

 

スライスしてお皿に盛ったら完成です!

 

一味醤油が相性いいみたいです!

 

 

炒め物

 

 

もうこれはシンプルに、

 

るっつのみを炒めます!

 

味付けは塩コショウで大丈夫なようですが、

 

焼き肉のタレやジンギスカンのタレなどで味付けする所もあるようです!

 

後は、しゃぶしゃぶとかもありました!

 

味はどうなの?

 

調理する前の見た目からすると

 

美味しそうな感じは全くしないんですが、

 

一度調理してしまうと、

 

見た目とは裏腹に美味しくなるみたいですね!

 

味は貝類に似ているみたいで、

 

癖も無く触感がコリコリしてて非常に美味ということでした!

 

炒めると生とは違う姿形になってしまうんですが、

 

ホルモンを食べている感覚というのがピッタリ当てはまるそうです!

 

ビールや焼酎のお供に良さそうですね!

 

通販購入できる?

 

興味本位で食べてみたいと思う方も居ると思ったので、

 

調査してみたんですが、

 

楽天やAmazonなどの大手では取り扱ってないみたいですね!

 

ただ、

 

シーレッシュという北海道の通販サイトにはありました!

 

しかし、希少ということもあって

 

売り切れの状態が続いてるみたいですね。

 

シーレッシュ

 

るっつ以外にも多種多様に取り扱っていたので、

 

気になった方は覗いてみて下さい!

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

幻の珍味ということで

 

一度は食べてみたい気もしますが、

 

あの調理前の状態を見てしまうとねぇ(笑)

 

機会があれば挑戦してみたいと思います!

♪こちらの記事も読まれています♪