はいさいー!

 

よーさんです!

 

忘年会シーズンに突入しましたが毎日飲んでますか?(笑)

 

僕もこの前忘年会してきました!

 

久々のお酒で翌日ヤバかったですww

 

飲み過ぎには注意しましょうね!

 

さて今回は、

 

釣り士の本波幸一さんを紹介していきたいと思います!

 

それではいってみましょうー!

 

本波幸一のプロフィール

 

 

名前 本波幸一

 

生年月日 1954年

 

出身 岩手県

 

というふうになっています!

 

岩手県と言えば、

 

ヤマメかな?

 

水の綺麗な上流の冷水域に生息している魚で、

 

北海道から九州まで生息しています!

 

残念ながら沖縄には居ないんですよねー。

 

沖縄の川はテレピアとかボラが多いですww

 

こういう川が綺麗な所で育った本波幸一さんのメインターゲットは、

 

サケ科の魚で、

 

ニジマスやイワナやイトウなどがいます!

 

その中でもイトウという魚に惹かれているみたいですね!

 

これがイトウです!

 

 

ルアーという小魚などに似せた疑似餌で釣るんですが、

 

本波幸一さんはその釣り方に特化した方なんです!

 

トラウトフィッシングの第一人者と言っても過言ではないと思います!

 

結婚や家族は?

 

これは僕が気になったので調査してみたんですが、

 

家族に関する情報が全く無かったですねー。

 

釣り好きって基本、

 

早朝から夜まで時間の許す限り釣りします(笑)

 

雨が降ろうが槍が降ろうが

 

釣りたい魚が目の前に居たらお構いなしです。

 

ましてや本職になってしまうと各県に釣りをしに行く事もあるので、

 

家族が居ると理解を得ないと出来ない仕事だと思います!

 

だから、

 

結婚する前に本職が釣り士になってしまうと結婚はしにくくなるはず。

 

本波幸一さんもそうなんじゃないかなぁと思います!

 

収入は?

 

高校を卒業した後に国鉄に務めていましたが、

 

44歳の時に退社して、

 

人生を釣りに捧げた本波幸一さん。

 

現在はハンドメイドの釣具で生計をたてているみたいですね!

 

釣具のハンドメイドってかなり凄いし、

 

それで生計を立てるって一握りの人しか出来ない事だと思います。

 

ロッドやルアーなどを制作していて、

 

ロッドに関しては8万円前後、ルアーは5000円ほどだそうです。

 

年間どれぐらい売れるのかがわからないですが、

 

生計を立てられるぐらいですから、

 

年収は300万以上はあると思います!

 

月の収入はピンキリかもしれないですね!

 

釣具の紹介

 

本波幸一さんが制作している釣具なんですが、

 

メーカー名がホンナミスピリット。

 

ここでいくつか紹介していきたいと思います!

 

 

ロッド ホンナミロッド 927HD スタンダードモデル

 

150cm 50kgに近い超大物にフォーカスしたロッドですね!

 

価格 83376円

 

 

 

ロッド ホンナミロッド 502UL スタンダードモデル

 

こちらは40cm程の魚にフォーカスしたロッドだと思います!

 

価格 52056円

 

一番高いロッドと安いロッドでこの値段です。

 

釣りをしたことが無い人からすれば高価に感じるかもしれないですが、

 

これが適正価格だと思います!

 

平気で20万を越えてくロッドもありますからね(笑)

 

同じトラウトフィッシングをする人ならこの価格でも

 

必要だと思えばすぐに買うでしょう(笑)

 

道具に自分の名前が付けられて、

 

なおかつ人気だと釣り士としては幸せなんじゃないでしょうか?

 

購入方法は?

 

楽天やAmazonでの取り扱いはしておらず、

 

オークションにも滅多に出てこない商品なんですが、

 

購入は通販で、

 

こちらから注文出来るようになっています!

 

http://www.opa-fishon.com/SHOP/list.php?Search=honnami

 

クリックで本波幸一さんの商品一覧に移動します!

 

ハンドメイドということで、

 

生産数も少なく売り切れが多いのが特徴ですが、

 

入荷してもすぐ売り切れてしまうほど人気があるみたいです!

 

気になった方はぜひ見てみて下さい!

 

終わりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

一生幸せでいたいなら釣りを覚えろ

 

という名言を作るほど釣りが好きな本波幸一さん。

 

目標は5種類いるイトウを全て釣り上げることみたいです。

 

これは叶えてもらいたい!

 

これからも現役でトラウトフィッシングの第一人者として頑張っていってほしいですね!

♪こちらの記事も読まれています♪