はいさいー!

 

よーさんです!

 

1時46分に阿蘇山が噴火したと速報が流れました!

 

噴火警戒レベル3ということで、

 

入山規制もかかりましたね!

 

今回は避難する際に必要なものや、

 

気を付けたいことを紹介していきます!

 

噴火警戒レベル3とは?

 

volcano_disaster_prevention_map

 

噴火警戒レベルとは火山活動の状況に応じて警戒が必要な範囲や、

 

防災対応を5段階に分けたもので、

 

地域の状況や火山活動の状況によって異なります。

 

そして、

 

速報で流れたレベル3ですが、

 

これによって入山規制がかかりました!

 

阿蘇山では、

 

中岳第一火口で5月1日に小規模の噴火を起こして以来、

 

噴火は確認されていなかったようですね。

 

気象庁によると、

 

速報が流れたときの爆発的噴火の高さは雲のせいで不明となっていますが、

 

1キロを超える広い範囲に噴石が飛散した可能性があるみたいです!

 

避難する範囲は半径何キロから?

 

速報で発表されたレベル3ですと、

 

日常生活を送っていても大丈夫なようですが、

今後の火山活動には十分注意してください!

 

また、登山予定のあった方などは

 

入山規制がかかるので、

 

登山は禁止となります!

 

危険な地域への立ち入りも規制がかかります。

 

登山予定のあった方も、

 

通常の生活をされる方も、

 

今後の火山活動には注意が必要ですよ!

 

避難時に気を付けることや準備するものは?

 

今はレベル3で入山規制がかかっているだけですが、

 

これがレベル4までくると避難をしなくてはいけない地域なども出てきます。

 

その際に慌てない為に準備しておいた方がいいものなどを紹介していきたいと思います!

 

1 防災用ヘルメット

 

2 防災用ゴーグル

 

3 マスク

 

4 長袖 長ズボン

 

1~4は自身の身を守るためです!

 

5 貴重品

 

6 衣類

 

7 応急医療用品

 

8 食料

 

9 ラジオや懐中電灯

 

10 赤ちゃん用品(乳児のいる方は)

 

11 万能ナイフ 缶切り

 

5~11は確実に必要になってくるものですね!

 

特に乳児のいる家庭などは、

 

パンパースやミルク缶など赤ちゃんの為に絶対必要なものは、

 

日ごろからチェックしておいた方がいいでしょう!

 

気をつけることは1つだけです。

 

絶対に慌てないこと!

 

人間はパニックを起こしてしまうと正しい判断が出来なくなってしまいます。

 

なので、

 

日ごろから防災マップや防災グッズなどを確認して、

 

いざという時は冷静に避難できるようにしましょう!

 

まとめ

 

これからどうなるのか予想できませんが、

 

最新情報をチェックして、

 

いざという時に備えておきましょう!

 

 

♪こちらの記事も読まれています♪